Top | RSS | Admin
母と娘とそして母  | SARINA
Mothers-day.jpg


アメリカの母の日はほんの少しだけ日本の母の日とニュアンスが違うと、今日一日を過ごしてみて思った。

今日は、お昼からオーシャンサイドにある義理の弟ジョーの家でHAPPY MOTHERS DAY PARTYに招待されていたので、午前中奥さんがデザートをこしらえて出かけた。

マニーはエヴォレンを母の日の感謝ランチへ連れ出した。


義理の弟の家に向かう前に、まずは今はもう他界してしまった奥さんの母親でサリナのおばあちゃんにあたる人のお墓参りに行った。

墓苑は広々としていて、芝生が敷き詰められ、泉と噴水を見下ろし少しはなれたところには美しい教会の塔が見える。

日本の墓地とはまるっきりイメージが異なっておどろおどろしい雰囲気は一切無い。

今日は母の日という事もあって、沢山の人が墓地を訪れていた。

芝の上に置かれたプレートを囲んでピクニックを楽しむ者や、なにやら懐かしそうに故人と語り合っている女性や男性もあちらこちらに見かけた。


アメリカでの母の日は、日々母親の役割を一生懸命務めた事に対しての感謝の気持ちやねぎらいの気持ちを著す日。

だからこの写真の中のように、亡き母を思う娘の姿。 その娘の娘が母に示す感謝の気持ち。

そうしてもうひとつ重要なのは、このファインダーを覗く男、つまり夫から妻への感謝の気持ちというのも本日の重要なテーマらしい。

墓参りを終えてオーシャンサイドへ向かう車中、何度も奥さんの知人から電話が入った。

『HAPPY MOTHERS DAY !』

友人達は皆受話器のむこうがわでそう声を掛け合っている。


これみよがしに泣かせるのはラジオの番組。


『お母さん、いつもありがとう。 貴方がいるから私はこれまで生きて来れました・・・・・・・』 泣きながら局に電話している娘の言葉に思わず目頭が熱くなった。


弟の家に行く前に、奥さんの母の日のプレゼントを買ってあげようと思ってカールスバッドのショッピングモールへ寄った。駐車場を探している間沢山のファミリーを見かける。

もう成人した娘が母を連れ出して、何かご馳走でも振舞ったのか?仲良く歓談しながらショッピングモールを後にする後姿を見かけた。

結局僕達はあまりの混雑ぶりに駐車場を見つけることが出来なかった。30分ほどグルグル駐車場内を周って、結局本日の買い物は諦める事にした。


義理の弟の家へたどり着くと沢山の母親達が集まって、彼が作った料理を囲んで思い出話にふけっていた。


母と娘とそして母


母が子供を思う気持ちに勝るものは多分この地球上に他に存在しないのかもしれない・・・・・


この子もいつかその気持ちがわかる日が来るのだろうか?


フィンダーを覗く男は “そんな永遠に続く友情のような女達の営みに” 何だか圧倒されてしまいました。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=海外で育児 - ジャンル=育児

【2006/05/15 16:40】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<Wind Benath My Wings | Top | レスポールと母の教え>>
コメント
Tedukaさん、気持ちがあれば充分伝わっちゃうのが日本人の国民性ですから、それでいいのですよ~。 感謝の気持ちを表すほんの少しの心遣いが相手に幸福感を与える。 だからきっと先方も喜ばれていると思います。
【2006/05/18 00:44】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

アメリカの母の日は、母への思いや気持ちがとっても素直に表現されるんですね。プレゼントだけで済まそうとする私は、照れてしまって感謝を素直にいえません。見習わなければなりませんね。
【2006/05/17 09:24】 URL | Teduka [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/891-aec33af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |