Top | RSS | Admin
骨格は品格 毛流れは時流  | 美容道
ちょっと一日お休みして・・・・・
第2ラウンド目の最初の記事は何にしようかって考えていたんですが・・・・

骨格は品格 

   毛流れは時流


についてお話しする事にしました。

僕が、ちょうど美容師10年目が近くなって来た時。 
年齢的にも30歳という境界線がチラホラしていました。

長年美容師をした割にはぜんぜん技術的な確信が持てなくて、自分の将来に本当に不安を感じていたんです。

そこで、何かこの悶々とした気持ちに突破口は無いか?と思い、色々な先生の講習会に片っ端から行って勉強しました。

この言葉は、その中で出合った東京青山のWattsっていうお店の杉下先生が講習の中で説いて下さった内容です。

ヘアーデザインを考えるときに骨格は知性や理性等の品格を表現し、毛流れはその時代の空気や流行を含みながら表現される。

何時の時代も人間は優れた知能を持つ為に世代を超えた努力を絶え間なく続けている。人間の武器は鋭く何でも食いちぎる歯でも無く、獲物を掴み捉える鋭い爪でも無い。 どんな道具でもシステムでも自分達の生活をより良いものにしていくものなら何でも生み出してしまう知能と、欲望に流されず相手を思いやる事のできる知性なのです。

人は新化する事も含めて『知』に『美』を感じています。

だから、毛流れはその時々の流行によって変化していったとしても、骨格は絶えず基準が同じ『品格』にある。という説明に当時かなり衝撃を受けたものです。品格を現す骨格がどうであるかって言う事は今日のところは置いておいて・・・

世の中には変化する価値感と、年月を経ても変化しない価値感があるという事をこの言葉から教られたと言うことが今回重要な部分なんです。

それまでの僕は毎月発行される美容雑誌で紹介された技術を丸覚えしてお客様に提供する。季節が変わればまた違った内容を取り入れる。物事は全て新しい年度を迎えるごとに、いや!シーズンごとに新しく着替えるものという感覚しか持ち合わせてきませんでした。(ファッションの業界に携わっていればしばしば陥りやすい事かとも思いますが、美容業界は特にそんな風潮が強いのではないでしょうか?)

だから、その他の事も本当にそんな風にやって来ました。年が明ければ新しい遊びをして、それに応じて新しい仲間ができてなんて調子。

正しい技術や知識そして、情報よりもその中にある『心』よりも流行が全てって考えが強かったように思います。

でも、美しい骨格とは?って考え始めた時に、街を歩く人の髪型と同じくらい、その人の歩き方が気になり始めたり、全て身体を使う遊びに共通するコツは骨格をどう目的に応じて正確に動かすか?ってことだったり・・・・本当の友達って何だろう?“大切なのは今、耳から入って来た耳障りの良い言葉か?それとも自分の生き方を変えてしまうほどのものを言わぬテレパシーか?”って考えてみたりもした。

つまり、実際に目で見えている外見よりも、耳から入ってくる多くの言葉よりも、もっと全体のバランスを作っている内側にあるものへ目が行くと、本当に大切なものに出会えるんですよね。

先日の家のローンの落とし穴だってそうじゃないですか?
歴史をたどれば年収の四倍までの価格が購入物件の理想っていうのが骨格で、それを無視して作られたシステムにはやはり無理がある。


洋服が自分の体の骨格にぴったりとあっていなくて無理やり着ても、それがいくら高価な服でもぜんぜん美しいとは程遠い。

政治でもそう、国民の人気取りばかりでしっかりとした建て直しの政策を後回しにしちゃっている政治家が実権を握ると後で苦しむのは国民です。だから、彼らを選ぶ個人がきちんとした考え方を持ちえていなければいけないんです。

会社組織だってそうです。個人の感情では無く、企業戦略をしっかり背骨に持っていかなければ長い年月を掛けて崩壊の危機にさらされます。

だから僕は、『しっかりとした軸を持って世の中の流れに沿うことの大切さ』を教えてくれたこの言葉を美容師さんだけじゃ無くって一般の皆さんとも分かち合いたいと思います。

日本を離れてからもう1年も経つのにいまだ僕の事を忘れずに熱いメッセージを贈って励ましてくれている大切な友達の変わらない友情にも感謝の気持ちを捧げながらですね・・・・・




第2ラウンドスタート!!!
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2006/03/26 02:47】   トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑






<<鉄橋と緑 | Top | おかげさまで1周年>>
コメント
Fujikoさん、品格を現す骨格っていうのは大脳と小脳と脳下垂体と・・・・・ってちょっと聞くに堪える内容だと思いますよ。お客様にはもっと夢のあるお話として伝えられるように進化させたいと思っています。
【2006/03/27 16:54】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

私も、世の中の流れにただ流されるのではなく、自分という舟を知り、バランス良く舵を取れるよう、人生修行を積んで行きたいと思います。品格を現す骨格についても、そのうちに是非ご紹介下さいね。
【2006/03/27 14:57】 URL | Fujiko [ 編集] | page top↑

============================================================

Tedukaさん、ブログは自分の理想としてその事を中心に書いていますが、なかなか自分自身の魂がゆるいのが悩みの種です。

いつも見ていただいてありがとうございます。
【2006/03/27 09:59】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

ビンゴさんそうですか、すっきりして来られましたか~!!

Good Hair day. で良かったですね。

お客様自信が満足いくようにしてあげることが大切ですからね。
【2006/03/27 09:51】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

「世の中には、変化する価値観と、年月を経ても変化しない価値観がある。」ほんとですね、変化しない価値観をぶれずに筋を通していくってとっても大切なことだと思いました。「しっかりとした軸を持って世の中の流れに沿うことの大切さ」まさに、coolcutsさんのブログは、そういう基軸を大切にされていますよね。毎日楽しみにしています。
【2006/03/27 09:00】 URL | Teduka [ 編集] | page top↑

============================================================

 進化を続けることも大切ですが、変えないものを自分の中に持ち続けるのも、大切なことなんですね。世の中の流れにのってしまうほうがラクな時もあるけれど、いつも主体は自分でいたいですよね。

 私は金曜日美容院にいってきました。髪はより黒くしてきました。前髪はより短くしてきました。自分の意図が美容師さんに明確に伝わった感じで、今、とっても気持ちいいです。髪を整えることは、自分を整えることなんですね。
【2006/03/26 10:51】 URL | ビンゴ [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/832-f249dae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |