Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






国境の緊迫感  | 海外旅行
Tacosshop.jpg


国境を越える前に少しおなかがすいたので、ティファナの街へ立ち寄った。古びたメキシコの商店街には夜7時を過ぎても煌々と灯りがともっていて、男一人女数名のメキシコ人が歩いているとMr.ロペスが僕たちにこう言った。

『あれはきっとポン引きと売春婦達だぜ』

僕達一行は “花より団子” Mr.ロペスお気に入りのタコスのお店へ真っ直ぐと向かった。
昭和初期の日本の風景にも似たたたずまいの店内に、今ではアンティーックになってしまったボトルのコーラが売られていた。

Bakaly.jpg


Mr.ロペスは庭を造ったりする仕事もしているが、本業はベーカリーです。
『メキシコのパンはおいしいぞ~!!』って言いながら最後の観光地に彼お勧めのパン屋さんへ連れて行ってくれた。

確かに日本のような菓子パンはアメリカでは見かけない。このパン屋さんは日本のパン屋さんの棚に飾ってあるのと同じようなおいしそうなパンが並んでいました。もう、夢中になって沢山買ってしまいました。店員さんの笑顔を眩しく思いながら店を後にしました。
Border1.jpg


そして、、、しばらく走るそこは国境。

急に異様な緊張感が走ります・・・・

正面には待ち時間ろ伝える大型スクリーンがメキシコのビールのコマーシャルをガンガンにやっていた。

Border2.jpg


この長蛇の列の中に、日本人駐在員たちの乗り合わせるバンがあちこちに並んでいた・・・もう9時になろうかという時間帯だ。
これからこの国境越えは早くて30分遅くて3時間はかかるそうです。
毎日こんな大変な思いをしてティファナへ通わなければならないのはやっぱり、過去の誘拐事件のせいだろうか? アメリカでのお友達づきあいどころでは無いですね。

Border4.jpg


この車の列を縫うように物乞い、みやげ物屋、そして大道芸人達が行きかう。まだ小学生ぐらいの子供がものすごく起用にジャグラーをしていたのが印象的だった。でも、アルバートはこう言っていた。

『たとえ子供が物乞いに来ても、可愛そうだって思っても。お金を与える方が彼らにとってメキシコの子供達にとってよくない事なのだろうと思う。親達が子供達の稼ぎをあてにして彼らが学校に行けなくなってしまうからね。』

DSC_0363_edited-3.jpg


あれは車体を透過してみることが出来るカメラだって聞いた事があるぞ~。

あそこに貼ってあるのは麻薬組織の最重要人物で、一人ひとりに5万ドルの懸賞金がかかっているんだ。

アルバートが『ブログに使いたいだろう、俺が撮影してやるよ』って撮ってくれた。

あれ、なんだかさっきまでスムースに進んでいたのに進みが悪くなったな。

『さあ!そろそろカメラをしまっとけぇ~!』 Mr.エンリケが言った。





僕達の車両が検査ポイントにやって来たようだ。

検査官は車のドアを全て開けさせて、中にいる全てのパッセンジャーのパスポート若しくはグリーンカードを要求した。

僕は写真があるから運転免許書でいいと人から聞いていたので一応運転免許書を出してみた。

『これではダメだ。パスポートかグリーンカードは無いのか?』

僕は財布の奥のほうに入れてあるグリーンカードを必死で探した。

なかなか見つからない。 

緊張感が高ぶってきた。

後ろで、妻が僕のパスポートを差し出すのと同時に僕はグリーンカードを提示した。

検査官がさっきまであれほど厳しい顔をしていたのに、一転して笑顔になり

『これが欲しかったんだよ!アメリカへお帰り!』

と、言った。


無事に通過できた・・・・まったく冷や汗物です。

と、その瞬間!!!!

『おい!俺達の隣のラインにいた奴ら運転手が逮捕されてどこかへ連れて行かれたぞ~!!!』

僕達が後ろを振り返ると、運転手の姿は無く。

数人の若いメキシコ人女性が途方にくれてその場に立ち尽くしていた・・・

すでに夜10時を回っていた・・・・
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=メキシコ - ジャンル=海外情報

【2006/02/23 04:57】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<近況報告 | Top | 潮吹きの秘境>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/792-3488d129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。