Top | RSS | Admin
メキシコの誘拐事件  | 世界から見た日本
Tougyu.jpg


『見ろよ!あれはティファナのスタジアムだよ。あそこで闘牛が行われているんだ。』

車中ではアルバートが僕たちに道先案内をする。

ハイウエーのガタガタ道を軽快に運転しながら、Mr.ロペスがメキシカンジョークを披露していた。

『ポルシェを運転しているアフリカンアメリカンのドライバーを何て呼ぶ?』

『???』

『泥棒って言うんだ』


なんて、ちょっとこのブログでは似つかわしくない内容が多かったので、この一つだけにしておきます。

あそこにGIGANTEってサインが見えるだろう、あれはアメリカでいうウォールマートのようなスーパーの大型チェーンだよ。

そうそう、ヘイ!アルバートあのスーパーの経営者の息子だったかな?

こないだ誘拐されたっていうのは。(Mr.ロペス)

誘拐なんて日常茶飯事だから、いちいち覚えてないけれど・・・。 
ひどいんだぜこっちの誘拐って、誘拐犯が脅しの為に耳をそぎ落として、封書に入れて家族の下へ送りつけるんだ。(アルバート)



そんな物騒な話が始まった。


親父のおじさんはベーカリーの経営者としてメキシコで成功していて、一度誘拐されたらしい。な、おやじ。(アルバート)

ああ、その時は警察にも届けず金で処理したんだ。(Mr.ロペス)

何故警察に届け出ないんだい?(coolcuts)

警察と誘拐犯がつるむから無駄なんだ。(Mr.ロペス)

すぐ、警察から犯人に解るようになっててね・・・

それで・・・? どうなるの?

お金を受け取った後、犯人は

『ところであんたの家族は警察に通報したらしいな』

って言って殺してしまうんだ。

本当にメキシコの警察なんて信用ならねぇ~よ。

ああっ! そうそう、それである日本人の駐在員が誘拐されたときのエピソードだけど・・・。

アメリカ側の日本企業から現金を取り寄せて犯人と金を取引する段取りまで来た時にな・・・

捜査当局が探知機を入れて犯人を捜したいのですがって申し出てきたらしい。

でも、日本人の家族が、本人が無事で帰ってきさえすればそれでいいから、犯人の神経をさかなでるようなまねだけは止めてくれって言ったんだよ。

そうしたら、無事にその駐在員は解放されて帰って来た・・・
もちろんお金は2億ドルきっちり持っていかれちゃったけどね。

その後があるんだ。

日本国民がメキシコで命の危機にさらされた事を知った日本政府は、
メキシコ政府に対してこんな条件を叩きつけたんだ。

『先日貴方の国においてわが国の国民が誘拐され、危険にさらされた事に対して、憤りを感じています。今後このような事が日本国民に起こる恐れがあるなら、国民の安全の為に日本企業のメキシコ進出を禁止せざるおえません。犯人を即刻見つけ出し、処罰するか、日本資本がメキシコから全て撤退するかどちらか一つの選択をしていただきたい。』

するとあれほど難航していた連続誘拐事件の犯人があっさりと捕まったんだ。

この事に一番驚いたのはメキシコ人達さ。

今までメキシコ国民に身の危険にさらされても全く解決とは程遠い内容だったのが、日本政府の大資本撤退の脅しでいとも簡単に解決してしまうんだからね。

僕達日本人が大資本によって守られているという事を改めて感じさせられる一幕でした。 
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=海外こぼれ話 - ジャンル=ニュース

【2006/02/20 03:17】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<ENSENADA | Top | 国境を越えて>>
コメント
国境を越えると全くちがったシステムで動いている国と言うのがありありと伝わってきます。
それが不思議なほど、以前金を見つけ出せなかったスペインとゴールドラッシュに沸いたアメリカとの違いを書きましが、その違いが根底に残っているようですね。
【2006/02/22 18:36】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

金と力と暴力がものをいう社会、こういう現実を見ると、日本も悪くないなぁと感じます。写真では、美しい町並みなんですが、影の部分では悲しい出来事があるのですね。
【2006/02/21 09:09】 URL | Teduka [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/789-d8c3c51d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |