Top | RSS | Admin
国境を越えて  | 海外旅行
土曜日はワンデイトリップでメキシコへ

僕にとってははじめての陸路を通った国境越えだ。

案内をしてくれたのはMr.ロペスとアルバートのご家族。

僕達の家族と日本から予防接種の研究に来ている日本人の小児科のお医者さんも加わってとっても楽しい一日になりました。

International-Border.jpg

あれがメキシコのインターナショナルボーダーです。
だんだん近づいてくると、悪いこともしていないのになんだか緊張してきます。
OKorNot.jpg

この装置ですが、車体の下に重量計があってその側に警備の人が立って重量をチェックしています。

この信号にその車両重量に対して過剰なウエートがかかった場合赤信号が点等して再度詳細なチェックを受ける事になります。

青色がついたので胸を撫で下ろしました。

Border-patrol.jpg


そして待ち受けているのは国境警備隊。ここはまだアメリカの領土なのでアメリカのボーダーパトロールが目を光らせます。


ryoukinnjyo.jpg

メキシコ側のボーダー警戒はほとんど存在感が無く、さしてチェックも受けずにほとんど素通り状態。

その代わりハイウエーの料金所1回2.5ドルが短い距離の中に3回もありました。

Fence.jpg


これがメキシコから見た国境のフェンス

ここにもカリフォルニアのバーダーパトロールが見張りに付いていた。

互い違いに太い支柱が埋め込まれていて確か700kmとか言ってたかなずーと東側の町まで続いているらしい。ここに来た時に山脈を越えてアメリカへ密入国した男の話をアルバートがしていた。


Wa.jpg


いつもサンディエゴのサンシドロのアウトレットから見ている大きなリングのオブジェとメキシコの国旗がたなびいていました。
Flag--Mexico.jpg

ここが国境の町ティファナ、観光スポットとして賑やかなたたずまいです。
DSC_0188_edited-1.jpg


そこからしばらく走るとすぐこんな風景に変わります。今は日本でもアメリカでもなかなか見かけないような舗装されていない道路と、小屋のような家々。
Speed-limit.jpg


標識は着ろメーターへ変わります。ハイウエー時速70Km

Street-cildren.jpg


ストリートチルドレンの登場です。アルバートがしきりに、

『いいかい、物乞いがやって来てもぜったいにお金なんてあげちゃダメだよ。後から後からとめどなく押し寄せるから。

でもフィリピンで見たストリートチルドレンよりこぎれいな印象。道端に2人の赤ちゃんを連れて座っているホームレスの若い女性もいましたがなんだか幸せそうでした。

Rich.jpg


はい、こちらは海辺に建つ豪邸です。完全にアメリカの資本家の別荘だって一目両全です。国境を越えてすぐのティファナにはアメリカで働く人がたくさん住居や別荘を構えています。サンディエゴの価格よりも5分の一ぐらいの価格で買えるらしいです。

ここで注意点。メキシコ国家は国民に土地を所有する事を認めていないそうです。全てリース料を払って、国から借りる契約になっていて、どれだけ月日がたっても個人の所有物にはならないってMr.ロペスが話していました。

ゴールドラッシュの明暗を分けた国境だけれど、経済成長度を2分した根本的な理由は結局そんなシステムの違いの中にあるのかも知れませんね。


つづく.......
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=海外旅行 - ジャンル=旅行

【2006/02/20 02:04】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<メキシコの誘拐事件 | Top | 衝撃的なファイナンシャル統計>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/788-fa932e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |