Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






事故処理(最終章)  | アメリカ移住
当てられました(交通事故)

事故処理(史上最低のチキンゲーム)

と、奥さんの自動車が駐車場でバックしてきた車に当てられた事故のその後をお伝えしていますが・・・

終始、英語が話せない彼女に変わって、義理の兄という人と電話で連絡を取り合っていた。

『$150しか払えない。明日貴方のオフィスの近くへ行くからそれ以上請求しないという約束状を書いてもらえないだろうか?』

その言葉に、(見積もりぶん全額払ってもらうつもりの奥さんは、そんなものにはサインしたくない・・・)

『やっぱり都合がつかないので現金を先にこちらへ送ってくださらないかしら?』と、伝えると・・・

『先に約束状をこちらへ送付してくれたらお金を送るよ。』

『ちょっと、こちらの立場もわかってもらえないかしら、貴方に先にそんなものを送ったら、貴方がお金を送ってよこすなんて保障が何処にも無いじゃない、やっぱり合ってお話をしましょ。今度の日曜日にお家の近くまで伺うわ。』

ここまでが電話での交渉

何かの時に備えてサンディエゴで警察官をしている義理の弟のジョーに立ち会ってもらうことにした。


そしていよいよ取引当日・・・・・


ジョーはとっても優しい人なのだけれど見るからに強面でが体が大きく、知人じゃなかったら多分僕も話しかけないだろうと思うほど怖~いのです。


奥さんが住所を電話で伝えるとジョーは、


『危険だな~、ベトナムのギャングが多い場所だよ。刑務所へ勤めている関係で、このへんの奴らが出所するまで面倒を見ているからそいつらに出くわしたくないよ。
早く事を済ませよう。』


『それで、ダメージはどのくらいなんだ?』

バンパー部分の塗装が剥がれた程度だけど見積もりに出したら$300だったってジョーに伝えた。

『それはぼられてるな~$150ぐらいで塗装をしてくれるところはあるから、それで手をうちなよ。』

ゲットー近くのショッピングモールで義理の弟と待ち合わせして、僕はもしもの事があった場合の為に携帯電話を握り締め駐車場で待機。

奥さんと義理の弟が二人で待ち合わせ場所へ向かった。

『大丈夫か?』

って僕が聞くと、

『万が一の場合に備えて、警察のバッジとナイフを持って来たから・・・』

ってジョーが言った。 

『それって大丈夫って事??』


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しばらく一人の時間が流れた


30分ぐらいして僕のモンテロが帰ってきた。

『どうだった?』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アパートの前までやって来ると、

粗末なたたずまいで、今にも崩れそうな雑居ビルだったそうです。

キャロリンはその不気味な雰囲気に早くここから抜け出したいって思ったそうです。

電話で呼び出すと、お世辞にも裕福とは思えないベトナム人夫婦が出てきたらしい。

その奥さんの方が先日、車を当てた張本人。


ジョーはサングラスをずーっと外さずにキッっと相手の男を睨んでいた。

すると、もうしょっぱなから相手の男はビビリまくりでブルブル震えながら使い古されてボロボロになった一ドル札ばかりを丸めてゴムバンドで留めたものを震える手で差出た。

あまりの恐怖にうろたえる彼は足も手も力が入らない様子で、なかなかその札束を渡せないでいた。
たまりかねたジョーが彼の肩にそっと手を掛けながら

『大丈夫だよ、これにサインさえすればもうこれで全て終わりだから』

『ジョーはお金を受け取り、その苦労の染みこんだお札を一枚一枚数えて金額を確認した。』

『確かに$150あるよ。』

奥さんの方は相変わらず一言も英語が出ず、旦那さんのほうがたどたどしく少しの英語を話していたらしい。

こんな姿でアメリカへ移民して来るなんてどんなに不安な事なんだろう?

僕も6ヶ月前に日本からやって来たばかりだけれど、日本には6年間の英語の義務教育がある。受験勉強に役立つというだけで、その内容だけで英語を話せるようになるなんて皆無に等しいが、これがあるのと無いのとではまるっきり違うんだなって始めて気付かされました。

恐らく日々不安な思いをたくさん抱えながら、一生懸命生きているんだろうな~って思います。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=交通事故 - ジャンル=車・バイク

【2006/02/07 14:37】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






<<コースト・ドライブ | Top | これがほんとの地下組織>>
コメント
ビンゴさん、う~ん当たり前の事が当たり前だと思わない人たちがいる事を痛感する場面は、日本にいた時よりアメリカに来てからのほうが多いです。相手からしてみたらものすごく大金で、僕らからしてみたらちょっと痛いぐらいの内容なのかもしれません。年俸何億の人に僕達が被害を追わせたとしても、その責任はきっちりとるよな~って思う気持ちがなんとも複雑なんですよね。
【2006/02/09 18:37】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

自分の行動に責任を取ることは、どこの国であろうと、状況がどうであろうと、人として当然のことだと想います。とは思うけど、本当に複雑ですねえ。でも、彼らにとっては相手がcoolcutsさんの家族で幸せでしたね。そう思います。
【2006/02/09 10:58】 URL | ビンゴ [ 編集] | page top↑

============================================================

Tedukaさん、本当にケネディーとフルシチョフが繰り広げたチキンゲームも、こういった場面での心の動きもあんまり変わらないな~?って言うのが感想です。お互い境界線のむこうとこっち側でビビッているんです。国際ルールどおりに事が進めば問題ないのですが、そのルール自体が大国の作った一方的なルールだったりしますからね。 でも結果は僕にとっても複雑です。
だけど、うちの奥さんも義理の弟もよく頑張ってくれました。
【2006/02/08 15:43】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

うーん、複雑な気持ちです。でも一件落着したこと、とりあえずはほっとしましたね。解決までは、先方も怖かったのでしょうが、こちらも相当の勇気が必要だったこと、無事に解決に至ってよかったです。本当にお疲れ様でした。
【2006/02/08 09:06】 URL | Teduka [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/773-0917022b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。