Top | RSS | Admin
100 People もしも世界が100人の村ならば  | アメリカ移住
View-From-The-Sky.jpg


もし 現在の人類統計比率をきちんと盛り込んで、

全世界を100人の村に縮小するとしたらどうなるでしょう。

その村には…

57人のアジア人
21人のヨーロッパ人
14人の南北アメリカ人
8人のアフリカ人がいます。

52人が女性で
48人が男性です。
70人が有色人種で
30人が白人

70人がキリスト教徒以外の人たちで
30人がキリスト教徒

89人が異性愛者で
11人が同性愛者

6人が全世界の富の59パーセントを所有し、

その6人ともがアメリカ国籍

80人は標準以下の居住環境に住み
70人は文字が読めません
50人は栄養失調に苦しみ
ひとりが瀕死の状態にあり、ひとりは今、生まれようとしています

ひとり(そう、たったひとり)は大学の教育を受け
そして ひとりだけがコンピューターを所有しています

もしこのように縮小された全体図から私達の世界を見るなら、相手をあるがままに受け容れること、自分と違う人を理解すること そしてそう言う事実を知るための教育がいかに 必要かは火を見るより明らかです。

また、次のような視点からもじっくり考えて見ましょう。
もしあなたが今朝、目が覚めた時、健康だなと感じることが出来たなら…

あなたは今週生き残る事のできないであろう100万人の人たちより恵まれています

もしあなたが戦いの危険や、投獄される孤独や、獄門の苦悩、あるいは飢えの悲痛を一度も経験したことがないのなら…

世界の5億人の人たちより恵まれています

もしあなたがしつこく苦しめられることや、逮捕、拷問または死の恐怖を感じることなしに教会のミサに行くことが出来るなら…
世界の30億人の人たちより恵まれています

もし冷蔵庫に食料があり、着る服があり、頭の上に屋根があり、寝る場所があるなら…

あなたは世界の75パーセントの人々より裕福で
もし銀行に預金があり、お財布にもお金があり、家のどこかに小銭が入ったいれ物があるなら…

あなたはこの世界の中で最も裕福な上位8パーセントのうちの一人です
もしあなたの両親がともに健在で、そして二人がまだ一緒なら…
それはとても稀れなこと

もしこのメッセ-ジを読むことができるなら、あなたはこの瞬間 2倍の祝福を受けるでしょう。なぜならあなたのことを思ってこれを伝えている誰かがいて、その上、あなたは全く文字の読めない世界中の20億の人々よりずっと恵まれているからです

昔の人がこう言いました。

わが身から出づるものはいづれわが身に戻り来る、と。

お金に執着することなく 喜んで働きましょう

かって一度も傷ついたことがないかのごとく人を愛しましょう

誰も見ていないかのごとく 自由に踊りましょう

誰も聞いてないかのごとく のびやかに歌いましょう

あたかもここが地上の天国であるかのように 生きていきましょう



現在サンディエゴの平均収入を1ドルとすると、平均支出額は1ドル50セントだそうです。

$1の収入に対して$1.5を費やして生活しているという事です。

どうすれば人は自分の現実得られるものだけで満足できるるようになるのでしょうか?

それとも満足したくても出来ない状況がここにあるのでしょうか?


If we could shrink the earth's population to a village of precisely 100 people, with all the existing human ratios remaining the same, it would look something like the following:

There would be:

57 Asians
21 Europeans
14 from the Western Hemisphere, both north and south
8 Africans

52 would be female
48 would be male
70 would be non-white
30 would be white

70 would be non-Christian
30 would be Christian
89 would be heterosexual
11 would be homosexual

6 people would possess 59% of the entire world's wealth
and all 6 would be from the United States.

80 would live in substandard housing
70 would be unable to read
50 would suffer from malnutrition
1 would be near death; 1 would be near birth

1 (yes, only 1) would have a college education
1 would own a computer

When one considers our world from such a compressed perspective, the need for acceptance, understanding and education becomes glaringly apparent.

The following points are also something else to ponder...

If you woke up this morning with more health than illness...
you are more blessed than the million who will not survive this week.

If you have never experienced the danger of battle, the loneliness of imprisonment, the agony of torture, or the pangs of starvation...

you are ahead of 500 million people in the world.
If you can attend a church meeting without fear of harassment, arrest, torture, or death...

you are more blessed than three billion people in the world.
If you have food in the refrigerator, clothes on your back, a roof overhead and a place to sleep...

you are richer than 75% of this world.
If you have money in the bank, in your wallet, and spare change in a dish someplace ...

you are among the top 8% of the world's wealthy.
If your parents are still alive and still married...

you are very rare.

If you can read this message, you just received a double blessing in that someone was thinking of you, and furthermore, you are more blessed than over two billion people in the world that cannot read at all.

Someone once said: What goes around comes around.



Work like you don't need the money.

Love like you've never been hurt.

Dance like no-one's watching.

Sing like no-one's listening.

Live like it's Heaven on Earth.
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=モノの見方、考え方。 - ジャンル=心と身体

【2006/02/02 03:56】   トラックバック(0) | コメント(8) | Top↑






<<安全運転の勧め | Top | 夕日の実る木>>
コメント
真沙子さん、だけどあの電磁波説の発端になっている時計がくるっちゃった一見は理由が解ったのでしょうか?
【2006/02/06 00:57】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

そ、そんな昔の日記読んでてくれたんですか!w ちょっとはずかしいです^^; しかしあの時はホント怖かったんですよー。
【2006/02/04 09:29】 URL | 真沙子 [ 編集] | page top↑

============================================================

スカルさん今日は、なんだか階層社会を彷彿とさせるような感じででこの下層の支えあって生活がなりたっているという実感も無いまま日々が普通に過ぎています。ここにあるように、本来感謝しても仕切れないような内容が、日々の普通の営みの中にあるんですね。
【2006/02/03 05:28】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

こんにちは coolcutsさん スカルです

普通に食事をし 普通に読み書きし パソコンを使ってブログ巡りをし ごく普通に毎日生活している私

ここでは普通ですが 世界では特殊になるんですね

わかってるつもりで実はなにも知らないってことなんです
【2006/02/02 15:59】 URL | スカル [ 編集] | page top↑

============================================================

真沙子様お初のコメントありがとうございます。
ちょうどSD電磁波攻撃説を呼んで噴出していたところでしたのでかなりの衝撃がはしりました。
このブログにも電磁波が襲ってくるのか?ってな恐怖が・・・

と、まじめにコメントいただいたのにすみません。僕も理想はここに書いてあるような生き方なんですが・・・ちょっとづつですね。
【2006/02/02 13:07】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

Tedukaさん、シンプルなフレーズですが、けっこう難しい内容ですよね。でもきっとこれが叶えば、全ての流れが一挙に変わるのだと思います。
【2006/02/02 13:00】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

興味深いですねぇ~ 
ないものねだりをして不平不満を言うばかりではなく現状に感謝して新たな行動ができるようになりたいものですね。
【2006/02/02 11:14】 URL | 真沙子 [ 編集] | page top↑

============================================================

「かって一度も傷ついたことがないかのごとく人を愛しましょう」素晴らしいメッセージです。そうあれるようになりたいです。もし世界中の人がこうできたら、すぐにでもこの地球は、天国になるでしょうね。
【2006/02/02 08:39】 URL | Teduka [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/712-2db184be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |