Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






ヤンキース!?  | 移民の歴史
今日からオープニングですね?

ああ、君は野球が好きかい?

ええ、故郷にいた時はもっと好きでした。 

ホームチームで広島カープってのがいて。

今はパドレースで代替えですけどね。

そう? 僕も長くサンディエゴにいるけど、やっぱりヤンキースかな?

ヤンキースっていやNYですね。

ああ、そうだよ。

ところで、ヤンキーってそもそもどういう所から来てるんですか?


語源は ヤンキー・クリッパー って渡航船名称から来てるんだよ。

クリッパーって言ってもバリカンの事じゃないよ。

昔、最初のヨーロッパからの移民が乗って来た船をクリッパーって呼んでてね。

それに乗って来た人たちが ”ヤンキー” とよばれていたんだ。

じゃあ、やっぱりそれは良い意味で呼ばれてるんですね。


北ではね。


これが南部になると内容が違って来る。


最初にアメリカ人が住み着いたのが北部だから、ヤンキーというのは北部の人を呼ぶ名称として扱われてるんだ。

だから、南北戦争の時には ”北部の糞野郎!” と言う意味を込めて ”ヤンキー” という呼び名が蔑まれて呼ばれたんだ。

でも、北の人間からしてみれば、”ヤンキー” というのはやっぱり誇り高き ”ヤンキー” と言う事になる。

この内容は今現在でもまるで変わっていないんだよ。


そうなんですか?


僕はその続きの話を日本に置き換えてお話し出来ますよ。


戦後、米駐留軍がやってきて


日本がアメリカの統治下になった時に、日本人はこの ”ヤンキー” と言う言葉を

米軍兵に対して軽蔑的に浴びせる事がしばしばありました。


その中にはやっかみみたいな事もあったのかな? とは思いますが、多分アメリカ人の事をヤンキーって呼ぶって誰かに聞いたんでしょうね?


それから、闇市や米軍兵相手に飲み屋や売春などを行っている人々に対して、”ヤンキー” の手下的な呼ばれ方をするようになって、この ”ヤンキー" という名称にはあまり良いイメージがつかない時代が日本では長く続きました。


その後は80年代の若者世代の反抗期です。 バイクにまたがり髪を金髪に染めて、集団で黒くて長い服を着て、威圧的に街を練り歩く、暴走族の若者達や学校で校内暴力をする子供達を ”ヤンキー” と呼ばれるようになったのも、髪の色だけでなく、やはり日本人の集団から外れた行動をとる事を象徴する意味合いもあったのかな?
って思います。


そうなんだ、じゃあ、僕が日本に行くと、

みんな僕を ”ヤンキー” って呼ぶのかな? 指差しながら。


違うと思いますよ。


ほとんどの人が、 ”ヤンキー” の語源が ”アメリカ人” の事だったなんて知りませんからね。


多分、”外人さん” って呼ばれると思います。


外人さん?


そう、フォリナーです。


あ、そうですか? 良かった。


いやいや、これはこれでちょっとだけ軽蔑的な意味合いがこもってますけどね。


”よそ者” ですから。


今は言葉だけが残って、その意味を無くした感もあるので、


親しみ込めて呼ぶ人もいますよ。



スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2015/04/10 16:36】   トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑






<<COMICONで垣間見た漫画業界の行く末 | Top |  El Cajon の歴史とフセイン暗殺の結末>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/06/04 19:23】 | [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2290-97f01f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。