Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






オバマケアーの落とし穴  | アメリカ移住
私の主人はここアメリカで裸一貫からはじめてね、以前工場を経営していたの。

一番景気のいい時には、毎月$120,000も手取りで給料があったのよ。

それが、そうね2年間続いたかな?

もう、一般的な家庭の10倍以上も収入があったから、あの頃は買いたいものを何でも買う事ができて、かなり裕福な生活をしてたのよ。

景気が悪くなってから、工場を人手に渡してからは、夫婦共々収入がゼロ。


ゼロっていってもね、当時の貯蓄や資産運用があるから、この家と、別荘の維持費と生活費が賄えている訳だけど、まあ、それでも、月々使える金額は、$120,000が$12,000になってしまったわ。かなりの格差ね。

過去の浪費癖をなおすのに本当に苦労しているわ。


『$12,000でも、一般的な家庭よりもよっぽど裕福ですけどね。』


旦那はもう65歳を超えてるから、メディケア。

私は、以前かけていた医療保険から追い出されてオバマケアに切り替えざるおえなかったの。

それで、どれくらい毎月の保険料が来るのか? ニュースを睨みつけながら、ビクビックしてたわ。

だって皆、口々に高い高いって苦情をメディアに訴えているんですから。


それで、ふたを開けてみるとね。 

月々たったの$120!


以前は個人事業主だったから夫婦二人で $900も払っていたのに、いまじゃ二人合わせても$200にも行かないの。


だって、私たち 無職で無収入だからだって!


私たちにとってはとってもいい事だけれど、ここがオバマケアの落とし穴だと思うのね。


だって、私たちのような暮らしぶりをしている(夫婦二人にはとっても大きすぎるぐらいの豪邸に住んで、高級車を複数台乗り回して、リゾート地に別荘とタイムシェアーも所有する)リタイヤ夫婦がたったの$120の掛け金で済んで、一生懸命毎日働いている夫婦が私たちが使ってるお金よりもずっと小額の給料で、私の3倍以上の掛け金をかけなけりゃならないなんて、やっぱり不公平でしょう?

査定の視点が、所有財産は外れて収入の額のみだから起こる矛盾なのよ。




スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2014/07/22 14:40】   トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑






<<Pearl Harbor サモアンの立場 | Top | Hidamari (Sunny Spot) Le Couple>>
コメント
いいね
【2014/07/22 14:45】 URL | [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2285-c015e6c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。