Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






弁護士との面談  | 美容道
この記事を書き始める前に、皆さんの暖かい祝福のコメントを沢山頂きありがとうございます。
金曜日のオープニングに備えてかなり忙しくしているうえに、訴訟問題。 そしてそのために、顧客へにアクセスを制限されているが故に、ファイスブックを優先的にコメント返しをしています。この場を借りて、今までのコメントのお礼をさせて頂きます。


さて、元の雇い主マークから、顧客にお店を辞める事を営業中にお客様に話た罪状で訴訟を起こすぞと翌日。

兼ねてから髪を切っているときに、『交通事故にあったのかい? 僕が面倒を見てあげよう。』や、君がもし何か書類にサインしなければならないような事があったら、僕に電話しな、サインしても大丈夫かどうか見てあげるから。』『 CALL ME ! 』

ダウンタウンで大手の弁護士事務所の共同経営者をしている コールミー エリック に電話をかける時がやってきました。


そびえ立つサンディエゴ、ダウンタウンの超高層ビルの22階のたもとに立っててっぺんを見上げた。

う〜、首が痛い。

彼の事務所は12階だと、勘違いしていた僕は、途中でエレベーターを降りて、彼の事務所を探す。

きちんと整理され、洗練されたイメージのオフィスが並ぶフロアーの一角に立って、通りすがりの人に、彼の名前と事務所名を伝えた。

ああ、その事務所は一番大きい奴だね。 最上階の22階だよ。


まだ10階も上がらなければならない。。。。


僕達はエレベーターの扉が開いた瞬間、うっと息をのんだ。 全面クリアガラスの窓にサンディエゴのビル群が、信じられない角度で写し出された風景。まるで空を航空機で飛んでいる気分になる。

新しい皮の香りに、映画の中で見た木調装飾とクリアガラスのオフィス。

受付の美しい女性が、『どなたに御用ですか?』と、聞いて来た。

『エリックに合う約束になっています。』

しばらくすると彼のセクレタリーが現れて、『エリックはただいま電話をかけている途中なので、しばらくあちらのオフィスでお待ちください。』と言いうと、10ミリガラスの扉を開いて案内してくれた。 沈み込むような心地の皮の感触と、高級感のある調度品に囲まれたモダンな部屋に居て、まるで別世界にいるような雰囲気を味わっていた。


予定時間から待つ事15分。エリックが現れた。『良く来たね〜。』

『エリック、こんなすばらしいオフィスに仕上がったんだね。』

『ああ、この間は散髪してもらっている時、工事中の写真を見せたんだよね。』

しばらく雑談をしたあと、本題に取りかかった。

僕が告訴されようとしている罪状は、施術中とお出迎えのときに、お客様に退社の意思を伝えて、個人の連絡先を渡していた。 という内容です。 

パートナーのオンに対しては、施術内容を書き込んだ、スケジュールシートを自宅に持ち帰ったという、窃盗罪。

僕が誰に何を言っていたか? なんて事は彼が証明できるものは何も無いです。 ただ、裁判所に顧客を承認として連れて来た時には、彼らは嘘がつけないから、きっとそこで証明されるという、のがマークのスタンス。

もちろん、正月に従業員規約にサインした時に、

退社より一年間以内に顧客には一切コンタクトをとらないように。

と、いう内容が含まれていたました。

オンのスケジュールシートの件はやはり、会社が印刷した会社の資産だという。

毎日皆が、ただ捨てているだけのものが、こんな形で訴訟の材料にされるなんて、思ってもみなかった。

この内容で、やはり告訴をしようと思えばできるとうのがエリックの見解ですが、

僕たちが、では何故? そのスケジュールを持ち帰るのか? という部分をエリックに話したところ状況が変わって来た。

僕たちは、売り上げの詳細が書かれたインフォメーションを一切もらえない、だから、給料が正しく支給されているのかどうかが解らないのです。 そこで、スケジュールを持ち帰って、だいたいの憶測を計算しておくのだ。それから給料計算の明確な算出方法も一切知らされていないので、その二つの点をクリアーにするように社長にリクエストしたところ、タイムクロックの時間を意図的に早められて、遅刻した事を理由に首になりかけた。

ああ、それなら勝てる可能性が大だよ! 他にもそれに似たようなエピソードはあるかい?

僕たちは、彼のアジア人に対する差別的な言動。そして、ランチブレークを与えない事、等等、を話した。


OK, 今までの話を聞いていると、6割から7割は彼は訴えないという気がして来たな。

だって、かなりの確立で彼の方が敗訴する可能性があるからね。

カリフォルニアはね、立場的に競争力を持たない相手を訴訟した場合、弱者が保護をされる仕組みになったるんだ。例えば君たちのように彼に雇われていた立場だね。 


それからもう一つ、訴訟をする段階にあたって、とっても難しい面があるんだ。
それはね、告訴をするからには、する側が損益をきちんと計算できなきゃいけないんだけど、[君たちの給与計算の内容と、人気商売であるという二つの面において、その損益を正しく計算する事がまず、不可能に近い。

ましてや、もし彼が、告訴状を書いてよこして来たとしよう。

そしてら、今僕が、ここで聞いた内容を基に、『逆に告訴をするぞ!』と、手紙をかけば、まず訴えを取り下げるだろうと思うよ。 だって、勝ち目が無いって解るからね。

でも、そのカウンターレターは$700もするから、出来るだけ書かないに越した事は無いけどね。

ああ、それからパートナーのオンが社長にミーティングをしたいって呼び出されているんですが、彼女はそれに、行かなければならないのでしょうか?

ああ、その件

君達は、君たちに課せられた法的義務に従って、 2 weeks notice(二週間後に辞めますという手紙)を出してた訳だから、彼は2週間きっちり君たちに働かせる義務があった。でも彼はその後すぐさま全ての君たちのスケジュールを外してしまったよね。その件に関しては彼の経営する美容院だから、雇用関係さへ切ってしまわなければ、彼がしたいように出来る訳だけれども。

本来なら、彼はスケジュールにあった顧客がもし君たちから施術を受けていたなら、いったい幾らのコミッションを支払っていたのか? というのを算出して、二週間分の給料を払わなければならない。 と、法律で定めてあるんだ。

まあ、スケジュールがキャンセルされてしまった今では、とってもグレーなゾーンだけどね。

コーディネーターに聞けば、スケジュールをキャンセル、又は他のスタイリストに移動された事は明らかになる事だし、そんな事も手紙書いて送りつけてやれば、 まず何も言えなくなってしまうだろう。

今は君たちは彼に雇われている状態だから、ミーティングの呼び出しに応じなければならないわけだけれども。

こういう受け答えで回避できるよ。
----------------------------------------------------------------------------------------

Am I fired ? 私は首にされたの?

If not, When can I come in to work and take care of my clients?
何時戻ってお客さんをお世話できますか?

If he said "No you can't come in."
『それはできないよ』って言われたら?

I'm gonna treat the way you are dealing with our relationship. 
では、貴方が私たちを扱っているように、僕も貴方を扱う事にします。

I take this as a "Constructive terminations, and I resign effective immediately. 
僕はこの一件を『計画的な首』という行為として受け止めて、直ちに辞意を表明します。

2週間分の給料を諦める事にはなるけれど、このような法律用語を使ってメールを返せば彼に、(自分達はきちんと弁護士と話をしているんだ。)と、威嚇が出来るので、かなりの確立で告訴状を送ってはこないという効果が見込める。

だいたい、ここはサンディエゴで一番大きな法律事務所で、僕はここの経営者の一人。僕の後ろには30人のアソシエイトがバックアップしてくれていて、僕の専門外の事でもきっちり調べ上げてくれる。

この事務所の名前が入った手紙を受け取った段階で、大概の弁護士は告訴を取りやめるように彼に勧めるだろうね。


この面談を終えて、恐怖感が和らいでほっとしました。

ここアメリカの美容業界では、給料保障をする縛りが無い。 アシスタントの子の最後のペイチェックは半月で$300だった。 雇用主に対して、僕たち美容師は、かなり無力だ。 雇われていてもほとんど個人事業主のよなもので。自分の今日の生活と、将来を保障するものは、自分の技術と自分について来てくれるお客さんしかい無い。

それさへも、美容院が全ての所有権を持つというのであれば、僕たちは何故自腹を切って、トレーニングコースを受けたり、街頭へ出てビラを撒いたりしながた自分と、美容院のプロモーションをするのであろうか?

美容師個人の生活を保護するもの。努力の積み重ねで得るもの? それはいったい何なのでしょうか?

リスクは僕たち、利益のほとんどはサロンがせしめる。 これは美容院が提示するコミッションパーセンテージにもよるが、僕が勤めていた美容院は、コミッションが他と比べて低い上に、正しく支給されていなかったのです。

皮肉な事に、このテーマについて本当に切羽詰まって考えなければならなかったその直後。 僕は雇用主の立場となる。 この問題は美容院に対する、カリフォルニアの税制にも問題が起因しているのだと言われている。この経験が、僕にとって、フェアーな形を作ろうとする原動力になりながら、その税制との戦いの火ぶたが切って落とされた事に他ならないのである。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2013/02/27 00:31】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<b:b meme hair salon ついに Open! | Top | 告訴されちゃいます。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2250-8d50cba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。