Top | RSS | Admin
出店第五プラン “出資者の出現”  | 美容道
しばらくはオンと二人で遠い先の話として、出店立地やお店の方向性等を語り合いながら準備を少しずつ進めていた。

しかし、オンは親から『家を買え』と頭金をもらったので自分の貯金も合わせてマイホームを買う事にした。

マーケットストリートのマネージャーポジションの取得競争に負けた僕は、

2ヶ月に一度長期休暇を取る道楽マネージャーの、月の売り上げは僕の1/3。 ビジネスが彼の高い給料を捻出するために、僕の給料は半分近く削られた。

せっかく作った貯金もそんなこんなでどんどん目減りをしていき、出店どころでは無くなった。


そんなある日の事。。。。。


実業家のお客さんの髪をチョキチョキいつものように切りながら、

『なあ君、僕に出資して美容院を出さないか? 僕はこの会社で一番忙しいから、きっと損はさせないよ。』

と持ちかけてみた。 (もちろん冗談半分だった。)


それから一週間後。。。。


『決めた、君に出資する事にしたよ。』と、来た。(言ってみるもんだな 笑。。。)


一度彼とミーティング、そして二度目のミーティングを彼の共同出資者と交わした。

その時どうしても、ある約束が頭の中から離れなくなった。

(オンとお店をやるって言ってたよな、coolcuts.......)

なんだか裏切り行為のように思えて仕方なかった、でもここはアメリカだから普通の事なのかもしれない、、、

でも約束は約束だ、とりあえず言うだけでも言ってみる事した。

『僕が美容院を出す時、カラーリストのオンが必要なんです。僕は今の美容院で現在カットを専門でしているし、出店計画も彼女とずっと一緒に進めて来たから。』

『じゃあ、君とオンの二人の給料保障が欲しいという事かい?』

出資者は一旦それに同意したが、その後一切の連絡が途絶えた。。。。。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2013/02/07 17:28】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<出店第六計画 “詐欺まがいのSACO" | Top | 出店第四プラン "OC出店計画”>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2238-1fcb2bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |