Top | RSS | Admin
JC Pennyの新たな戦略  | 遠隔操作
私 JC Penny で働いているの。ちょっと売り上げが低迷気味なのよ。

そうなんですか?

元Apple社の幹部だった新しいCEOが来てね、それで会社の内容を根本から変革するって頑張ってるのよね。
でも、今の所それが裏目に出ているみたい。

どういう事なんですか?


赤札を貼らない商法!


ほら、Appleは他のコンピューターメーカーと違って、まるで安売りをしないでしょ?

価格競争に加担するとどんどん商品の内容が粗悪になっていく結果になるから、


ハイクオリティーを適正価格で


という戦略に切り替えたみたい。

通常のショップが$30の商品に$100の定価を付けておいて、それを安売りで$30で売るところを、JC Penny は$30の物は$30ではなっから売ればいい。という方針なの、だから赤札はいらない。


それは、いいアイデアだと思いますが、ipad やiphoneのように商品バリューが消費者に既に認識されている物なら効果的でしょうが、JC pennyが売ってる寝具やキッチンアイテム、そして洋服等にその商法が当てはまるものでしょうか?

そうね、そこがかなり大変で辛抱どころなのは確かなのよ。今は、まるでその特性が認知されていなくって、『赤札が無い』。『安売りをしない』。 というイメージばかりが先にいっちゃってるような気がするの。


でも、JCpenny は Macy's などの大型デパートメントストアーと同じショッピングモールに入ってるでしょ。
だから、あちらから流れて来るお客さんに少しずつ認識はされて来ているみたいで、今年に入ってから少し右肩上がりに切り替わった感じがあるわね。


でもね〜、内部にもこの方針に反対派がいて、売り上げが伸び悩んだ時なんか、やっぱり赤札を付けた商品を置いたりとか、中途半端な政策を強いられたりもするのね。なかなか常識の壁を破るのは難しいわね。


さあ、この新社長の思惑が今後のJC Penny にどんな未来をもたらす事やら?
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=マーケティング - ジャンル=ビジネス

【2012/12/15 02:48】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<冬の サーファー | Top | Gannam Style にみる Meme(ミーム)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2222-fb985b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |