Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






合気道マスターの教え  | Sports
お前、今何処向いて礼をしたん?

え? ああ、あちらがジムの上座かな? と、思いまして・・・・

いや、誰に向かって礼したんか? って聞いたんや。

あ、そうですね、ここには嘉納先生の写真は無いんですね。

おお、嘉納先生に向かってお辞儀するんか? 先生の写真が載った本を読んでたら、それ全部にお辞儀するのかな?


いや〜、そう言う訳じゃないですけど・・・・

柔道の道場では嘉納先生の写真が飾ってあって、それに一礼した後に、道場全体にまた礼をして、その後、整列して先生に礼をします。

わかった、わかった、でも、勘違いしたらあかんで!

例するときはあんたの心に礼をするんや!

あんたの心を真っ白にして、教えを請う準備が出来ました!って礼をするんや!

自分自身の為に礼をするんや!


と、いう事で今日は合気道マスターの元でcoolcutsは合気道の初稽古に勤しんできました。


あんた、心より先に足が先だって動きよるで〜

ちょっと辛抱してみい〜、

辛抱して、心を澄ませてその心のまま足を出せばいい。

心が準備できてへんのに足を動かしてもろくな事にはならん。

”心”、つまり下腹が後に残ってのけぞってしまうから、相手に技をかけられやすい。


ほら、力んじゃダメだよ!

体の力を抜いて、一つの大きな流れを作る。

手首だけじゃなくて、足腰、銅、腕から手首にいたるまで、全てが一体になって動くんだよ。

何事も力で押さえ込もうとせず自然で連続的な動きを作り出して、相手の動きを懐に入れる。


それが出来て来るとね、全て、生活や仕事の中の全ての”気”の流れが見えて来る。

だから、力まなくたって、人を力で押さえ込もうとしなくったて良くなるんだ。


スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=武道 - ジャンル=スポーツ

【2012/08/29 15:02】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<CHARGERS | Top | An Interview of Mr. Wakatsuki >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2204-f581c804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。