Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






赤信号、みんなで渡れば怖く無い?  | coolcuts
_MJH4771.gif

写真友達のジャグとアリサでバルボアパークへやってきた日曜日。

いつもと違う園内の様子に気がついた。

最初はなんだかわからなかったけど、どうやら園内にある睡蓮池がぼろぼろに荒らされている事に気がついた。

そればかりか、奥がわの大きな噴水も水が干上がっていて、修復中だった。

僕たちが植物園から出て来て、睡蓮池の方へ歩いて行くとニュースステーションの車が続々とこの池の前に集まって来ていたので、いったい何があったのか聞いてみた。


『あるソーシャルメディアの集まりがあってね、100人以上がこの家の周りに集まって水鉄砲大会をしたんだ。

すぐに収拾がつかなくなってね、群衆は暴徒化してしまった。 多くの者は水鉄砲に水を補給するために睡蓮池へ足を踏み入れて、睡蓮の株を踏みにじり、池の中を泳ぐコイは必死で逃げ回った。

今ひん死の状態の鯉が手当を受けているんだ。


池の前の植え込みはなぎ倒されて、もう以前の面影も無いよ!

奥の噴水は誰かがパイプを破損してしまって現在復旧作業中なんだ。

まったく、最近の若い者はどこまでがやっても良い範囲か悪い範囲か?っていう判断がつかないのかな?


現在、このイベントの指揮を取ったソーシャルメディアの中心人物を公共物破損罪で逮捕する事に警察は決定しているんだよ。


そんなこんなでアリスがニュースステーションにインタビューを受ける事になりました。


この写真はその時の一幕。



”ソーシャルネットワーキング”


インターネットの世界から飛び出した、人と人を繋ぐネットワーク。

現在この新しいグループ形成手段が様々な問題を新たに生む傾向にあるような気がする。


例えば、サンフランシスコで出くわした『Take off your Pants 運動』

Facebookでの呼びかけで、多くの若者が突如地下鉄の中でパンツを脱ぎ始めた。

集団自殺の会はもう究極だ。


この水鉄砲の集会だってね、『熱いな〜、なんかやるか?』 みたいな感じで

最初は軽い気持ちで呼びかけたに決まってる。

音頭を取った方も、まさかこんな惨事にいたるとは思っても見なかっただろう。

でも、やはりこれだけ沢山の人間を集めるにはそれなりの責任がかかって来る事を忘れてはいけないと思う。

隣どうしで座っていても目の前の人には興味を示さず、携帯電話の向こう側の人と話をする現代人。

もう、人の気持ちを察するという行為がその時点で忘れ去られているような気がする。。。。。。



古き良き人の関わり方をもう一度思い出してみるベキなのではないだろうか?

そうしたら、この池の植え込みの美しさをどんなときでも大切に思うだろうし、水の中で元気に泳ぐコイ達に思いやりを持って接する事ができるのではないでしょうか?


赤信号を無視するどころか、集団行為の中で何がエラーなのかも全く解っていないソーシャルネットワーカー達

この文化を作り出している根源はいったいなんなのでしょうか?

と、インターネットのブログの中から問いかけてみる。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=海外こぼれ話 - ジャンル=ニュース

【2012/08/14 08:42】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<An Interview of Mr. Wakatsuki | Top | Sunset Cliffs>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2202-8745b7e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。