Top | RSS | Admin
ヴィダルサッスーン最後のインタヴュー  | 美容道


私が一番至福を感じるのは、エネルギーが創作に注ぎ込まれる瞬間なんです。
ヘアーはただ一つ人間の形から生えだして、角度を変えて、骨格の上で働く事によって、形を変化させる事ができるものなんです。私たちがアーティストとして本気で認知されたいとねがっているなら、この基本的な事柄を保持する事がものすごく大切な事だと考えています。

基本概念がそこにあって、学ぶため、話すため、ベストアーティストと交わるため、そして彼らのスタンダードを発展させるため。5000人の人がショーを見に来る事はとっても重要な事です。

とっても大切な事です!

ちょっとしたお話をしましょう、私は84歳、この業界に70年います。ロンドンの東の街で戦時中に14歳でシャンプーボーイになりました。 私は未だに信じられません、”工芸への感謝” というのでしょうか? 私がしてきた、非日常的な、物事を全く違った様式で作り上げるアドベンチャーが。

そして、チームに恵まれた事も、その一人が15年サッスーンでアートディレクターをしているティムハーティーです。才能に恵まれた両手で、高い才能をを発揮する事ができます。

私たちはいつもアート集団として認知されたいと願って来ました。だから、前向きにその開発に勤しまなければなりません。私は時々とても憤りを感じる事があります。。。。。

あなたは今とてもすばらしい仕事をしている事を知っているでしょう・・・・・
昔ロンドンのサロンで私と一緒に働いたデニスのように・・・・
すばらしい、すばらしい、ヘアードレッサーでした、、、、、
彼はロンドンで収録された映画 ”Verily London” に参加しました。
すばらしいヘアードレッシングでした。 でもぜんぜん一般にその名を公開される事はありませんでした。
それが問題なんです! もし、貴方が貴方がする仕事に誇りを持っていて、ベストを尽くし、すばらしいものを作り上げた事が解っているなら、世の中に貴方の名前を認知してもらいたいのは当然でしょう?
もうこれ以上ヘアードレッサーを無視し続ける事はできないはずです!私たちはここに存在します!
そして私たちがアートパフォーマーだと言う事を証明しなければなりません!!!

角度が貴方の顔を確実に変化させるのです!

一人一人の個性を帰る事ができるのです!

その喜びをいうものは

とても特別なのです!


ここに集まった5000人のみなさん全てを愛しています。
私がそこにいられれば良かった。

私は今現在健康を害して戦っています。

もしそうでなければ貴方達のところへ必ず行ったでしょう。

すばらしい週末をお送りください。

そして・・・・・・


ヘアードレッサーでいられるのは、とてもすばらしい事ではないですか? 皆さん?

What I enjoying is that the energy goes it to creativity.
The hair is the only substance glows from human form, which could mold shape develop angles work to born structure. I think it’s terribly important that we keep the cutting standard topic. If we really want be recognize as we should be, as a artist.
It’s important that the standards are there and have 5000 people come to the show, to learn, to talk, to mingle with best artists, and develop their standards. Very important!

I just tell you little story. I’m 84 I’ve been in cloud 70 years. I was 14-year-old shampoo boy in eastern of London during the war. And, I can not believe the sense of…. It’s almost “gratitude to the craft” I can not believe adventure that I had, extra ordinary sense of making thing different, and…. Having a wonderful team we have got. One of them today, who was artistic director for 15 years. Tim Hartley “special pare of hands” and so much talent in the whole usic .
We wanted to be recognized as top art form when our creativity wants it. So we must work always forward to develop that. I too get very upset when………

You know you are doing phenomenon job…….. Like Denis who used to work with me in salon in London. Beautiful, beautiful hair dresser. He did some of the ah aha Verily London filmed in London I think. Brilliant hair depressing! And, hardly a mentioned. That is a problem. If you have pride in your work and you know you’ve done very best . You want to be mentioned. You can not take hair dressers for granted any more. We are out form, and we must prove for the public that we are the art performer.
Angle and shape actually can change your face!

Changing individual!

Excitement of that…

Very special.

Love you all been there.
I wish I could be there with you .
I have got a slight problem at this moment with a health wise.
But fighting it. Otherwise I will be with you.
Have a wonderful weekend.
It’s nice to be hair dressings isn’t it?
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=デザイン - ジャンル=学問・文化・芸術

【2012/05/12 01:45】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<Thank you Mom / Good Charlotte | Top | Vidal Sassoon 逝く>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2184-cbd97973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |