Top | RSS | Admin
日系人収容 と フォーチュンクッキー  | 移民の歴史
fortunecookie.gif

ーーーーーーある日の中国人女性との会話ーーーーーー


南京大虐殺の事は日本でも教えるの?

大まかな内容は教えていると思います。

でも、あの数がね。

数?

そう、殺された中国人の数にしても、その規模にしても、結構不可能な数じゃないか? っていう論争もあるから。
まだ、歴史の記録として詳細は書けないというのが本当のところじゃないですかね?



でも、日本はどうしてパールハーバーで奇襲攻撃なんて事をしたのかしら?


アメリカは日本と戦闘を開始する気はさらさら無かったのに・・・・・


それはどうでしょう? アメリカが中国の後ろ盾になっていたというのはご存知ですよね。

アメリカから日本への石油供給も絶たれていたし、決着をつけなければ日本は干上がってしまって、他のアジアの国々と共に植民地化されてしまう危機にあったんです。

だから、日本はアジア諸国の植民地解放のリーダーシップをとる覚悟を持って戦っていたのだと思いますよ。

その時に、あの南京大虐殺のニュースは日本にとっても不利に働くものだったと思います。


アメリカの国内では特に、ハワイと西海岸で日本人が農業家として経済力をどんどんつけて、ここサンディエゴでもミッションバリーのほとんどの土地と、ダウンタウンの商用ビルの多くを所有するようになっていたんです。

アメリカはひそかに日本人資産家の資産没収を狙っていたという話もあります。

それが証拠にキャンプへ送られた日本人は、ハワイと西海岸地域に限られていました。

東海岸の日本人の中からは資産を持った者はあまりいなかったからです。


そうね、同じ敵性外国人の中でも、ドイツとイタリア人に向けての内容は日本人に向けられる内容に比べると、ぜんぜん軽いものだったらしいですからね。


それで、先日もっとショッキングな話を聞いたのですが

戦時中没収された資産をいったい誰が買ったか? って言う事。

先日日系3世の方がおっしゃっていたのは、

日系人の土地家屋のほとんどはアメリカの石油会社が購入したというんです。


うわ!それが本当ならトンでも無い事ね!


当時私たち中国人は日本人に見間違われないように、『私は日本人ではありません。』という張り紙を衣服につけて歩いたって話だから、かなり差別がひどくなっていたのね。


ところで、日本人が当時失ったものが他にもあるのよ。


何ですか?



フォーチュンクッキーよ!


え?


アメリカで中華料理を食べると必ず食後に配られるおみくじ入りのクッキーね。 

あれはもともとは日本人が考えたの。


日本人が収容された後にサンフランシスコの中華街でそのアイデアを中国人が頂いちゃったってわけ。

もちろん日本人が考えたクッキーは今のものよりも、もっと大きくっておみくじの内容もぜんぜん違っていたって話だけどね。

スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2012/01/20 16:06】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<Chinese New Year | Top | ある日本人ビジネスマンのサクセス奮闘記 3>>
コメント
ロベルトさんあけましておめでとうございます。
最近アメリカに暮らしているアジア系の方と突っ込んで話をする機会も多くなりました。

韓国の方とさすがになまなましい話題はできていませんが、お隣なのに、もっとお知り合いになってもいいですよね。

早速12年の元旦早々、韓国TV放送局の『竹島発言問題』が勃発していますが、

金日成が死んで、北の政局が変わるという時に、日本と韓国の利害関係はちょっとかぶる所があるような気もします。

お隣どうし仲良く出来たらいいですね。
【2012/01/24 16:06】 URL | [ 編集] | page top↑

============================================================

こんにちは。
うわー、すごいタイトル!と思いつつ読ませて頂きました。
coolcutsさんのブログは勧善懲悪的なものではなく、様々な視点から話題を提供して下さるので、読み終わった後は気持ちがいいです。

僕も韓国の方々と歴史について(というよりもっと生々しく「過去」ですね)ちょくちょく話す機会があります。もちろんウチの奥さんとも。

人間対人間で話すとわりとすんなり進むことが、地域や社会、国家なんてしがらみが発生すると、にっちもさっちも行かないのがこの世なんだろうなぁと感じています。
【2012/01/23 17:44】 URL | ロベルトねんきうセブン [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2165-aaf25f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |