Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






ある日本人ビジネスマンのメキシコ奮闘記 1  | アメリカ移住
なぜメキシコへ行こうと思ったんですか?

僕の父はね、日本でかなり名の知れた計算機メーカーを経営したから

本拠地の関西の財界人だけではなく、中央の政治家まで影響力を持っていたんだよね。

だからどこで何をするにしても親父の手が届いてしまうからね。

そんな将来の約束された人生なんてつまんないって思ってね。

親父のコネで勤めた大企業を退職して、旅に出よう!っておもったのさ。



親父の影響力の届かないところで自分の力で生きてみたい!

やるなら世界一の大都市か、発展途上の町か?




最初はNYに行こうかと思ったけど、結局メキシコにやって来た。


『言葉は大丈夫だったんですか?』


30年前のメキシコの情報なんて、テレビでもやってないし書いてある本も、日本では何一つ無かったから。

メキシコがスペイン語を話す国だなんて解ってなかった。


だから大変だったよ、最初は。


ちょうど僕が乗っていた飛行機がメキシコの上空へたどり着いた時には、降り続いた大雨のせいで

飛行機は2時間遅れていた

やっとの事着陸してね、予約してあったホテルへ行ってみると、誰も英語が話せない。

名前を伝えるのが精一杯。

でも返事は 『今日はいっぱいで空き部屋は無い。』って追い返された。

どしゃぶりの雨の中、そりゃ~もう途方に暮れてね。

だけどもう一度チャレンジする事にした。

予約しておいた部屋の予約表をバックパックから取り出してね

突きつけてやった。


相手も、よほど行く場が無いのだろうとかわいそうに思ったんだろうね。

たったひとつだけ空いていた部屋を僕にあてがってくれたんだ。

プレジデントスイート!

そりゃものすごい部屋でね。 ひとつのスイートに2ベッドルームが二つ。

いくらお坊ちゃん育ちの僕でもあれは感動したな。

めんどくさかったのは、他の部屋へタバコを忘れてくるとね、取りに帰るのが大変 (笑)。

2週間ぐらいそこで快適に過ごしたかな?
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=仕事のヒント☆ - ジャンル=就職・お仕事

【2012/01/09 23:51】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<ある日本人ビジネスマンのサクセス奮闘記 2 | Top | 赤いヒイラギの実の下で>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2162-f9ed826a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。