Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






アメリカ女性は子育てよりも仕事を選ぶ?  | アメリカ移住
おめでとうございます。生まれたんでしょう?


『ええ、女の子が二人。』


それにしてもぜんぜん出産直後には見えませんね。


『ああ、2ヶ月前はプクプクに太ってたものね。


そりゃもう、ジムで毎日鍛えまくってるわよ!』


お仕事のほうはどうされてるんですか?


『明日からよ。もうナニーが家に来て面倒をみてくれてるの。』


本当は離れたくないんでしょう?


『ええ~。 私がこんな気持ちになるなんて思ってもいなかったわ、片時もあの子達と離れたくないもん。

でもね、弁護士になるのに1800万円もの学費を突っ込んだから、それをこれから返していかなければならないでしょ? 


選択の余地無し!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカに引っ越してきて時々思う事があります。

女性解放運動を経て、女性が社会に出て働く事になってから、世の中の貨幣バランスは共働きの合算収入を基準に価値が決定されて、家族の衣食住をまかなうのに二人の収入が必要になってしまったのではないか? って。



ただ、子育て中の母親はやっぱりいくらキャリアを持った女性でも、この女性のように『子供の側にいてやりたい。』ってそう思っているんじゃないかな?



旦那さんが平均収入の2倍は稼がないと奥さんと子供をマイホームを持って養うって事は難しい。


デイケアへ預けても一人$700もしたりするわけだから、子供が二人、三人、となると働いて収入を得る意味も薄れてきちゃいますけどね。

それでも働くというのはやはり仕事に別の思いを見出しているのだろうとは思います。





スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=生き方 - ジャンル=ライフ

【2011/12/17 02:41】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<アメリカのお見合い結婚 | Top | Hit on me>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2148-1064060a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。