Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






911  | アメリカ移住
World-Trade-Center.gif

今年の9/11 は娘の柔道のトーナメントがあったのでLAへ行きました。

今年はワールドトレードセンター飛行機追突テロ(911 またはグランドゼロ)から10年の月日が経つというので。

TVでも多数の特別番組が組まれていました。

ビル関係者で何十人という人の出口案内をして、自分たちは後一歩の所で逃げ遅れた人の話とか、老婆に付き添い、歩いて降りて来た老人の男性が後一歩のところで女性を死なせてしまった事。

ビルから落ちて来る人を連写した男性が、どのような気持ちでその撮影をし、どのような気持ちでその写真の公開に踏み切ったか? (飛び降りる人の表情は開放感に満ちていた)

そんな話を沢山視たその次の日の9/11当日。

家族で車に乗ってLAへ行く最中、ラジオを付けると

これでもか~!


と、センチメンタルな音楽をバックにですね・・・・・・


ー大学生女子ー

『お父さん、、、、、。。。。私、今年、高校を卒業して大学に入りました。

お父さんが私に望んだ道とは少し違うけど・・・・・(涙)

きっとがんばって、立派な◯◯になります。 

この10年間、何故あなたが私の側から消えていなくなってしまったのか?

その理由は解っていても、やっぱり今でもこの部屋の扉を開いて、

お父さんが帰って来てくれそうな気がして・・・・・・(後は鳴き声で聞き取れず)・・


ー中学生男子ー

お父さん、僕が2歳の時にいなくなってしまったから、僕にはぜんぜん貴方の顔も思い出せません。

写真があるから、こんな顔をしていたのかな? って、思って見ているだけです。

解らないんです・・・・・・

どうせ、貴方がもう二度と僕の目の前に現れて、僕と一緒に生活を共に出来る事が無いのなら。

貴方の存在を知らないで育った方が良かったのかどうか?

寂しい気持ちには変わりが無いだろうけれどね・・・・・

でも、あんなテロ事件のせいだって、[怒りの感情]は持たずに済んだのだろうと思うんだ。

あっ、こんな事話してごめんね、でも貴方の事とテロ事件の事を考えると、本当に複雑な感情に襲われてしまうんだ。(泣)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もう、耐えられなくなって。

『ちょっとチャンネル変えて』! って

あ~あお父さんまた泣いちゃってるよ・・・・・ 本当に涙もろいんだから・・・・・・と、妻。


『なあ、もしあのテロ事件がドキュメンタリーフィルム[Loose Change 911]の言っているように。

アメリカ内部で仕組まれた事だったら、本当にいたたまれないね。

って僕が言ったら・・・・・

『そんな事、他の場所で、誰彼かまわず話しちゃダメだよ!

貴方、叩き殺されちゃうかも知れないんだから・・・・。』



って怒られちゃった。

もちろん、映像なんていくらでも編集できちゃうこの世の中で映画の場面だけを信じて結論なんて出せないから。
別にそんな事を100%信じてそう言った訳じゃないけど・・・・・・・


なんだか、こういう時に僕は日本人で奥さんはアメリカ人なんだ・・・って思い知らされる。


だって、彼女はこういう事に僕みたいに傍観者ではいられない。


アメリカって聞いたら、やっぱり自分の国なんだよね。


5年も住んでりゃ僕もそんな気持ちは少し芽生えて来てるから、普通のものだと思うけどね・・・・・


この間ワシントンDCに引っ越したお客さんがから来てくれてね、こんな事言ってた。


『バーで知り合ったカワイ子ちゃんとすごく盛り上がってたんだけどね。

僕はリパブリカンなんだ。って言うと、急にムカついちゃって、怒って出て行っちゃったんだ。』


え~そんな事で? 

『カリフォルニアじゃあそこまでひどく無いけど、イーストコーストじゃ日常茶飯事だよ。』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生まれも育ちも日本の僕はこういうのに無防備すぎるのかもしれないな?

失言、失言・・・・・・

とにもかくにも、事件の被害者の方のご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=軍事・平和 - ジャンル=政治・経済

【2011/09/13 13:38】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<一期一会 | Top | Black Out>>
コメント
> ロベルトねんきう様、心配しないでください、アメリカ国内でも隣の家事になっている人もいますから。
> 当事者なら話したくも無いかもしれないからですね。
【2011/10/01 00:57】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

アメリカという国を、9・11がどういったものかを感じさせてくれる内容でした。ありがとうございました。やはり人間ってわが身で感じないことには、すべて対岸の火事になってしまうんでしょうねぇ。←私を含みます。
【2011/09/27 00:43】 URL | ロベルトねんきうセブン [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2119-3b62ef96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。