Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






本読み会  | 美容道
51Dt7HRZUdL._SL160_PIsitb-sticker-arrow-dp,TopRight,12,-18_SH30_OU01_AA115_

僕が提案していた第一回、店内 Book Reading 会が開かれた。

教材になったのはBrian Tracy著 [ Forcal Point]

提案したのはいいけれど、これは自分にとってもチャレンジだった。

だって、英語の本を読まなければいけないうえに、その感想まで皆の前で述べなければならない。

でも、僕は以前勤めていた他店の先輩が読書会を開いた時から、その有効性を認めていました。

その時出会ったすばらしい本が『凡事徹底』『鏡の法則』

美容師は団体行動が、元来苦手な人種です。 ”人とおんなじでいい” なんて考えを持っていたなら、

はなっからこんな仕事は選んでないだろうとも思う。

それが、いざ会社組織で働き始めたら、やっぱり一般の組織と同じく協調性を問われる立場になる。


本来自分のガット(肝)で理解しないかぎり走れない美容師が、感性だけの対処の仕方では美容院の中がばらばらになってしまう。

かといって、上から押し付けられるのはやっぱり嫌!

これはもう、しょうがない。

だから、本を読む。

本を読んで感銘して納得した内容なら、美容師とはいえ素直に従うものなのだ。


そう言う意味で、人種がごちゃ混ぜのこのアメリカの美容院でも、やはり本を読む事は効果的だろう。

自分がもし、将来責任のある立場になったら、必ずサロン内で、読書研究会を作って互いの見識を高めようと、思っていた。


だから渡米以来、出来る範囲で洋書を読む努力を重ねて来ました。

とはいえ、僕は日本で英語科にいた訳でもなく、アメリカの大学へ進学した訳でもないので、正直、英語の読解力は中の下ぐらいかな? もっとダメかも?


たまたま、この本が簡単で読みやすかったので、『2章まで読んで来なさい。』という通達があったけど、

言い出しっぺの僕は全部を読み終えて参加した。

いざ、集まってみると全部読んだ人は極少数で、僕が余分に読んでいた事を知っていた人が、質問を投げかけて来た。


『貴方は、その先を読んだらしいけれどどんな内容が書いてあったか、私たちにシェアしてくれない?』


そこで、この本を読んで理解した全体的な要所とその理解の仕方で異なった解釈になる事や、個人を軸に置くのか?会社を軸に置くのか?でも違って来るし、ファイナンシャル・インディペンデントだって、組織内で行動する形態においては会社の利益を最優先に考える場面が多々ある事。

プロセスの簡略化? という部分の表現に対しても、今現在の自分がやる事を端折る必要があるほどMAXに達していない。 

だから、その内容を勘違いして理解するとあまり有効な受け止め方にならないから、現在は [少しでも余分にでも]、という考えで進んで、MAXに達した時点で簡略化や合理化を進めるべきではないか? という感想を述べた。


話し終わってから、かなりアップアップだった自分に気づいたけど、ちょっと手応えはあった。 と、思う。


後で司会を勤めた人に『この会を手伝ってくれてありがとう。』って言われた。

僕は、『言い出しっぺですからね。』 っと笑った。


いつも一方通行のミーティングが一転して、皆が意見を持ち合って、とってもにぎやかに行われたと思う。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=自分を磨く - ジャンル=就職・お仕事

【2011/08/04 14:23】   トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑






<<Grenade / Bruno Mars | Top | 大竹音頭>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/08/07 00:24】 | [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2101-c1cd94c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。