Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






大和ナデシコ優勝!  | Sports


いや~!優勝しましたね。 サッカー女子日本チーム。


嬉しい、嬉しい。



もう、今日はその話でもちきりでした。


coolcuts, おめでとう! 日本が勝ったね!


『いや~、ほんま嬉しいです。

僕、娘の柔道の型の練習でニューポートビーチまで行ってたんですけどね。

ファッション・アイランドの CPK で柔道仲間と食事をしながら観戦していたんです。

何ぶんにも、アメリカ 対 日本でしょ?

困りましたよ。


アメリカが得点する時には皆沸き立つけど、僕は本心からは喜べない。

日本が得点して、大声を上げて喜ぼうにもねえ。

十人対一人? 』


キッツイですね~そりゃ。




『ええ、まあ。 アメリカに暮らしているので、日本に向ける気持ちの半分ぐらいはアメリカを応援してるんですけどね?



日本がワールドカップ優勝ってのもものすごい事だけど。


アメリカは何でこんな短期間に優勝戦に食い込めるようになったんでしょうねえ?


だって、15年前くらいまでは、アメリカオリジナルのベースボールに、南北戦争の陣取り合戦をスポーツ化したフットボール、そしてバスケットボールばかりに夢中で、まるでボストンティーパーティーみたく、アメリカ人はヨーロッパからの伝承スポーツとしてのサッカーを受け入れようとはしなかったのに。今じゃフットボールに負けないくらい沢山のキッズがサッカーをプレイしてる。』



サッカーがワールドワイドなスポーツになったからじゃないですか?

もともとアメリカは負けん気が強いですからね。 

国際的に競い合うスポーツで勝てないような惨めさを被るのは認めない!


是が非でも No.1を目指す姿勢ですよ。



『ああ、そうかも知れませんね。


そう言う意味ではベッカム、ビクトリア夫婦をアメリカに迎え入れた効果は十分にあったということでしょうか?』




それは大きいですねきっと。


『アメリカって言う国はそういうふうな、世論操作でのモチベーションの上げ方がとっても上手ですね。』


さて、次回はどうなる事やら?


『ああ、気にしないで下さい。 僕はしばらく日本の勝利に酔いしれていますから。(爆)』


やっぱり君は日本サイドじゃない。


『当たり前ですよ、日本人だから。』(笑)
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=サッカー - ジャンル=スポーツ

【2011/07/20 15:51】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<礼 Bow | Top | Soul Surfer>>
コメント
サッカーはイメージ改変が着実に行われて、今やアメリカで小中高生の人気のスポーツになりました。

以前はサッカーをプレイする子供はオボッちゃま嬢ちゃま。

彼らに付き添うお母様方はサッカーママと呼ばれてダサイイメージを植え付けられていましたが。

もう、そんな雰囲気は無いですね。 それにしても短期間でよくこれだけ強くなったものです。

日本女子はそれに輪をかけてりっぱですけどね。
【2011/07/28 01:37】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

僕がNYにいたときにちょうどサッカーW杯フランス大会を開催していました。驚いたのはその関心のなさでした。マンハッタンでTV中継にたむろしているのは、スパニッシュやヨーロッパ系と思われる面々ばかり。
ただ若い学生達はサッカーを結構好きだったのも覚えています。
それに教育環境。やはりアメリカだなと感じたのは、全米から有望者をスカウトし、英才教育を施す機関を即作り、結果を出していることでした。1994年時、なんとなくお客さんの感があったアメリカがいまや北・中米の雄ですから!
しかも女性で言えばFIFAランキング1位!
さすがです!
【2011/07/23 06:16】 URL | ロベルトねんきうセブン [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2093-9a1e6812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。