Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






La Lolla  | D2Xs
LJshore.jpg
D2xs 50mm f1.8 ISO200

サンディエゴきっての観光地ロホイヤ。

まろやかで美しい岩肌の海岸線と、白い砂浜が混在する景観と何処までも続く水平線は、

岸に座って眺めるだけでとても心休まります。

LJ2.jpg
D2xs Nikkor 70-210mm f4.0-5.6D ISO100

これがロホイヤの名前の由来になっている石。 La Jollaはスペイン語で宝石を意味すします。

D2xs を使っていて、最近気がついた事は。

D70と比較すると晴天での白とびがしやすい事。 ちょっとでも明るすぎたりするとすぐ白とびエラーがファインダー内で点滅します。


その一方でシャドー側での諧調表現、色調表現共に余裕があります。 非情に黒潰れがしにくい。 


露出アンダーで撮影した岩肌もソフト上で露出+側に引き上げても、岩の地層の目地までくっきりと、模様が残っているのが確認できます。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=外国の風景 - ジャンル=写真

【2011/06/25 00:01】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<Navy Pier | Top | 僕が除隊した訳>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2072-f6b8bd30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。