Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






サンフランシスコに架かる橋  | アメリカ移住
Goldengatebridge.gif

今回、トーナメント会場には、サンディエゴからサンフランシスコに友人に会いに来ていたシンディーお姉さんが、子供達の応援に来てくれました。

そして、彼女と一緒に地元に住む二人の女性も遊びに来てくれました。

極普通の健康そうな美しい女性達でした。

一通り挨拶を終えて、しばらくすると。彼女達は席を立ってどこかへ散策に出かけたようでした。

サンフランシスコのシティーカレッジは外からの光をふんだんに取り込んで、しかも水銀灯を使っているので眩しいくらいに明るかった。

上を見上げて目を細めていると、シンディーと義理の妹が話している声が聞こえて来た。


『あの二人は実はカップルなのよ。』

『あらそうなの。』

(レズビアンのカップルなんてアメリカではぜんぜん珍しく無いし、[そうだったのか。] ぐらいしか思わない)

『一人の方は以前結婚してたんだけどね、元旦那との間に一人15歳になる男の子がいるの。 彼女達二人は3階建てのビクトリアン調の家の3階に暮らしているんだけど’ね、息子はその2階に自分の部屋を持っているの。

そしてね、そのビルの一階には元だんなが一緒に暮らしているのよ~。 これはさすがに驚いたわぁ~。』


『元妻が、その彼女と同じ屋根の下で暮らしているなんて、どうやったら受け入れられるのかな? それに、ティーンエイジャーの息子も一緒に暮らしているんでしょ? ???』


僕もその話を聞きながら、生まれつき細長い目がまん丸くなるほど驚いた。


これって、かの有名な同性愛開放運動家、カストロカメラのミルクを排出したサンフランシスコというお土地柄なのだろうか? 


サンフランシスコに架かるゴールデンゲートブリッジ、次の日僕はそのたもとに立っていた・・・・・。

そこから見渡せるサンフランシスコの町並みを眺めながら、昨日のレズビアンカップルの事を考えていた。


橋をファインダーの中に捉え、海風を受けながらシャッターを押した。


ゴールデンゲート海峡に架かるこの橋は、その朱色に塗られた鋼鉄の架橋で人々のさまざまな価値観を結びつけているように思えた。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2011/06/04 01:47】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<The Lazy Song / Bruno Mars | Top | さりな久々の勝ち星!>>
コメント
こんにちは、ロベルトねんきう様、

そういえばそうですね。サンディエゴにも同性愛者居住区域ってありますね。
しかもコリアンタウン、ジャパンタウン、というような枠よりももっと自然は性的に出来上がっているものかもしれません。 だってだれも、ここが同性愛者居住地区ですよ~なんて音頭はとっていませんからね。

ただ、その土地を買い占めた開発者がどのような人だったかという部分はちょっと関係があるようですよ。

ブラック運動家だったり、同性愛者だったり。 


まあ、似た者同士は自然に集まってくるんでしょうね。
【2011/06/11 00:03】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

こんばんは。
これがやはり世界の1部なんだと実感させられるお話ですよね。
アメリカって不思議なのが、ここのブロックはシングルマザー、そこのブロックは同性愛者ってな具合で住み分けていますよね?以前D.Cでボランティア活動みたいなのをやったときに、非常に驚いたことでした。
【2011/06/05 22:52】 URL | ロベルトねんきうセブン [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2063-f5612c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。