Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






母の歌  | Family
Utabon.gif

ちょっと前の話になるけど友人一同で久しぶりにカラオケが模様された。

こちらのカラオケボックスは食べ物やドリンクが持ち込み自由なのでお菓子を食べ食べ、ビールを飲んでわいわいがやがやってのがいつものノリ。

今回は新たに加わった方の中に演歌を歌う女性がいて、なつかしい~な~って思って、ずっとそれに聞き入っていたのですが。

急にある曲が歌われ始めた時に、それがただ懐かしいという感情ではなくなった。

名前も知らない歌。 

でもかつて、いつも聞いていた歌。

どこで?

目を閉じてみる。


薄めを明けた僕の目の隙間に、眩しい光が挿して来た。


トン、トトン。 トントン。


まな板の上で踊る包丁の音


台所の小さめな明かり取り窓が、お母さんの後ろ姿を浮き出している。


まるで、まだ夢の中にいるような錯覚に陥りながら


僕は、その後ろ姿を見つめていた。



♬め~ん な~い~ 千鳥の たか~しぃ~まぁ~だ~ ♪


朝餉の支度をしながら歌ってる。

毎朝、毎朝。

朝が苦手な僕を起こすのに奮闘し

そして白いご飯とみそ汁を食べさせてくれた。



我が子は自分からすくっと目を覚まし、シリアルボールにシリアルを入れて。

ミルクを注いで自分で食べる。


このアメリカの地で演歌を聴き、お母さんを思い出す。

考えてみると、日本のお母さんはとっても大変な事を毎日してくれていたんだな。



ありがとう、お母さん。 

今年は一日遅れのHappy Mother's day.

スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2011/05/09 23:46】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<リアナの十代 | Top | モハメドの見解>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2047-80614a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。