Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






Nikkor-s 50mm f1.4 Ai 改造レンズ  | D70
Blues1.gif
KWeiman_NikkorS.jpg


Craigslist で掘り出し物を見つけたので、思わず衝動買いしてしてしまった。

1959年から約2年間、39,000個だけ製造された幻のNikkor-S 50mm f1.4

しかも、もともと非AIだったこのモデルを、Nikonが無償でAi化を提供したものなので、

このレンズでのAi対応品はそれよりも数が少なくなる。

Ai機能とは、このMFレンズの露出設定をカメラに伝え、カメラ側の測光が可能になる事で

露出優先の撮影が可能になる。

でも、新しいデジカメでこの Ai機能に完全対応しているのは d2x、d200、d3、d300、d700、d7000とF6

プロシューマー、アマチュアハイエンドのカメラのみ。 もちろんフィルムカメラで対応している機種はかなりある。

D70はAi化したレンズであれば、とりあえず装着する事は可能ですが、全てマニュアル撮影。

最初は戸惑ったけど、慣れて来るととっても面白い。

ボケ方はAF Nikkor 50mm 1.8 のソフトなリングボケに比較すると、やや線ボケに近いような。

ちょっとうるさい感じもする。

でも、最大開放値f1.4でのシャッタースピードは、D70の最速値1/8000秒でも時々明るすぎるぐらい明るい。


f1450mm.gif

しかも、この被写界深度の狭さ。 上の写真で、紫色の花のほんの一部だけに焦点があっているのが解る。

もちろんマニュアル・フォーカスなので、じっくり静物を描写する撮影向きだと思う。

50mmf14Megane.gif

しかも、室内で撮影したこのバッグとサングラス、スクリーン上ではよくわからないですが、

バッグの細いほつれた糸屑や、サングラスの溝にあるホコリまで描写できるほど、解像力があります。


アート的なBkeh表現で捉えると、KenRockwellが言っているように、最大開放値で収差が大きいとしたら、このf1.4は、結局少し絞り加減で使用するほうが多くなるかもしれないから、AFもついた1.8のほうが使い勝手も、表現力も優れているのかもしれない。

 でも、この明るさと浅いピント、そして解像力は捨てがたいな。 FXフォーマットのD700と組み合わせたらどんな写真がとれるんだろう? まあ、僕にそんなカメラはもったいない。


でも、テレコン付けてマクロ仕様にしてもそれほど暗くならないだろうし。僕のビデオカメラCanon Vixia FV40のDOFアダプターのレンズとして使える。


楽しみ、楽しみ。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=ニコンphoto - ジャンル=写真

【2011/04/28 18:29】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<Justice Has been done? | Top | Happy Easter!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2038-118cc507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。