Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






彼女は億万長者を選ばなかった  | アメリカ移住
結婚するんですよ、2週間後なんですけどね。

『それはおめでとうございます。

つき合って何年ぐらいになるんですか?』

もう4年になります。

『きっかけは?』

それが、、、本当に不思議なくらい偶然が重なったんですよ。


僕は結構、走ったり、自転車に乗ったり、泳いだりするのが好きでして・・・・・

スポーツ店へ行くんですが、そこで一人で買い物をしている女性を見かけたんです。

その時は【奇麗な人だな】、って心の中で思っただけで、そのまま次の場所へ移ったんです。

僕は結構ワインが好きで、ワインの専門店に行ったんです。

そしたら、またも彼女がそこで買い物をしていて。

その時は、さすがに軽く会釈して、その場を離れました。

僕は、庭に植物を植えたりするのが好きなので、その次にはホームディポへ行ったんです。

一通り買い物を済ましてレジへ向かいました。


すると・・・・・・

レジの列の最後尾に僕が並ぼうとした時に、

同時に入って来た女性とぶつかりそうになったんです。

お互いが【スミマセン】って言い合って、顔を上げると、

さっきスポーツ店とワイン専門店にいた女性だったんです。

どちらからとも無く、吹き出して。

人目もはばからず笑い転げてしまった。


あまりにも偶然が重なったので、【近くのCafeで少しお話ししませんか?】

と、誘ってみたんです。


話し始めると止まらなくってね。

だって、彼女と僕は何もかもが同じなんだから。


旅行が好きで、スポーツが好き。

それから、自転車が好きで、家庭菜園が好き。

同じワインが好きで、聞いてる音楽も同じ。



もう、時間が経つのも忘れて、夜通し話し込んでしまった。

そのまま別れのが惜しまれたけれど、彼女には億万長者の彼氏がいた。


彼女と僕は友達になった。

もちろん彼女の彼氏とも同様に友人としてつき合った。

彼女がトライアスロンにチャレンジするので、その自転車を組み立てるのを手伝った。



一緒に自転車競技に出たり、時々彼も一緒に皆で食事をしたり。

僕と彼女がいると話が弾んで止まらない。


彼と彼女はあまり共通点が無いようで、二人きりになるととても静かだった。

もともと彼らの関係に問題があったようで、それから半年で二人は破局を迎えてしまった。



自分の本音を隠しながら前妻との暮らしを続けた僕には彼女の気持ちがよく理解できたし、

僕の人生には彼女が一番フィットするって確信があったから。 すぐさま彼女に交際を申し込んだんだ。



彼女も同じ気持ちだった。

元カレのようにポイントロマに豪邸を建ててなんてあげられないけどね、


二人でサウスパークの一軒家を買って一緒に暮らし始めたんだ。


もう、毎日が別世界だよ。

そりゃ、完璧なものなんてこの世に何一つ無いから、時々喧嘩になったりはするけれど、

僕には確信があるんだ。


彼女がもし男として生まれて来ていても、きっと僕の友達になっていたってね。








スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=もっとラブラブ生活したい - ジャンル=結婚・家庭生活

【2011/03/27 12:11】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<震災の地で生まれた小さな命 | Top | Horse back Riding>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/2024-35603979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。