Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






HAIKU  | 世界から見た日本
あれっ? デイヴィッドさんお久しぶりー!

随分とご無沙汰でしたね。

『ああ、そうですね。 ずっと髪を伸ばしていたからね。まだ、伸ばし中だけど、ちょっと形がね。 変になって来たから、ちょっと整えてよ。』

はい、かしこまりました。


『最近ねえ、HAIKUに凝っててね。 ちょくちょく思いついた事をノートに書いてるんだ。』


H.A.I.K.U ?


『Sou, H・A・I・K・U・・・・。』


ああ、俳句ね!

『発音間違えていた?』

いや・・、あの、アメリカ人の口から俳句なんて言葉が出て来るなんて思っていなかったから。 失礼。。。



『あのね, Simplifies されたフレーズがとってもcoolね。』


日本語で俳句を書くんですか?


『いやいや、それが出来たら良いけど、全部英語だよ。 だから、5・7・5は関係無し。 

   英語ではこのナンバーで納めるのは難しいからね。 free styleと一緒かな?』

ああ、山頭火みたいな?


『SANTOUKA?』


ええ、世界大戦以前の俳人で日本中を旅してまわりながら俳句を詠んだ人。


まるで、五・七・五 にとらわれない、自由な形式だったんです。

結構旅の孤独感や死生観が表現されてる。


『へえ、日本中を旅してまわったって言えば Bashou じゃないですか?』


よくご存知ですね、松尾芭蕉、彼は江戸時代の俳人です。 こちらはきちんと五・七・五。


季節感や自然がしっとりと表現されているって感じかな?


後、チックして欲しいのは正岡子規。 戦時中の俳人でね、彼のはちょっとポップなんですよ。なんだかウイットに富んでるというか。 それに闘病生活が長かったので、結構病気に負けるか! って感じの作品も多い。


『ああ、そう。 じゃあ早速チェックしてみるね。』


あっ! 今、浮かんだ。


 Bare foot

Sun shine

on the beach


『ありがとう、君のおかげで創作意欲が湧いて来たよ。 今度来たら、作品を見せるからね。』
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=日本文化 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2011/01/22 15:57】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<Chinatown | Top | ファッションリーダー日本>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1996-6f873d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。