Top | RSS | Admin
Tangled(タングルド)  | シネマ


今年は土曜日が元旦にあたり、正月三が日をゆっくり過ごす事が出来たので、ママが仕事に出かけた月曜日はさりなと二人っきりでデート。

彼女のリクエストはディズニー映画『Tangled』。 いや~それにしてもPIXERのお仕事、年を重ねる事にパワーアップしてくるな。スタジオジブリが『ポニョで』原点の手書きに戻った方向性とは全く逆だけど、まるで実写の人形がスクリーンの中で動きまくっているみたい。 でも、表情や動きの豊かさがものすごく暖かみがあって、時々、生身の人間を見ている錯覚に陥る。

さて、ストーリー展開は白雪姫の現代アレンジ版のようなもの。

でも、ちょっとひねりが有りましたね。

ラパンゾは美貌をもたらす黄金の光り輝く長い髪を独り占めにしたい老婆の独占欲で、高い塔のてっぺんに閉じ込められて、18年の長い歳月を過ごす。


時々、親の娘を想う心の表現がしっかりと作り込んであるので、9歳の娘を持つcoolcutsにはかなり目頭がきつかったりもしました。

とっても感動的な映画なので、お子さんが理解できるような年齢になったらぜひ見せてあげて下さい。


さて、ここでこの映画の最大のポイントになっているのはラパンゾの魅惑的な長い金髪。

ひとたび彼女が歌い始めると、その金色に輝く長い髪は老いを止め、傷を癒し、生きとし生けるものに生命力を蘇生させます。


老婆はその蘇生能力を使って若々しい美貌を保ち続けていました。

老婆が恐れていたのは誰かがラパンゾの髪を切り取ってしまう事

髪を切ってしまうと髪色はブルネット(茶色)に変化してしまいそのパワーも失ってしまうからです。


フリンの生命の危機に蘇生能力を働かせようとした

ラパンゾの美しい金髪に何が起こったか!


(う~んここを説明したいけど、止めといた方が良いね。)


良い物語というのは面白い中にしっかりと子供達に伝えるメッセージを秘めています。



ヨーロッパの中の一人種間で、王制の時代に語られた物語は、もう現代にマッチしないどころか、どこか子供達の育成段階で間違った認識を与えてしまうのも事実でしょう。

ラパンゾは、そばかすのある、それほど特別な美貌を持った娘として、この世に存在していません。

ここが王妃様から、その美貌を妬まれ、命を狙われた、白雪姫とは大違いなのです。

それに、彼女は実の父と母から、深く愛されました。

自分の幸せを自分の手で勝ち取るチャンスをものにしようとする、強さも持っています。

どんな不幸な生活を送っていても、美貌さへあれば周りがお膳立てをしてくれて、白馬に乗った王子様が救いに来てくれた『白雪姫』とはまるで違うんです。

しかも、フリンは上流階級の出でもなんでもありません。ただの盗賊です。


この映画は、日本でも必ず公開されるでしょう。 その時保護者の方には、以下の事を念頭に置いて子の映画を観て欲しいのです。 

アメリカには21世紀の現在にも『金髪コンプレックス』なるものが存在しています。

職場によってはその髪色がゆえに他の髪色の従業員に比較して給料が2倍で雇われる事だってあります。

就職内定率も高くなるというアンダーグラウンドな部分での認識があって、面接前に髪を金髪に染め直す女性も少なくありません。

そんな中で、子供達が観ているドラマや映画にはしばしば、この『金髪コンプレックス』を取り除く仕掛けと工夫がみられるのです。

今朝のハナモンタナではマイリーがハナモンタナの本当の髪色はブルネットだという事を、ニュース番組で告白するシーンが設定されていました。

”人が評価されるべきは、その美しい心なのだ”

と、子供達の21世紀の娯楽は、確実に、そして飛躍的に変化を遂げています。

そういった良質な作品を観せてやれるかどうか? それが私たち大人のこれからの国づくり、世界作りに課せられた責任なのではないでしょうか?


やたらキスシーンが大いのは問題だけどな~。。。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アニメ - ジャンル=映画

【2011/01/04 10:24】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<柔道初め | Top | Happy New Year 2011>>
コメント
ロベルトさんこんにちは
日本は子供料金も結構しますからね。
こちらは映画観覧結構安いです。 親子二人で行って日本で大人一人分ぐらいかな?

DVDが出たら早速借りて見せてあげて下さい。エンターテーメント性も二重丸。

この映画で娘に一番焦点を当てて欲しかったのは、毎年毎年、行方不明の娘を思ってバルーンをあげ続ける王様、その18年間のたゆまない努力がかなったって所だけど、これはまだ気づかないよだから、いつか思い出話でもすることにします。
【2011/01/14 01:54】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

こんばんは。
Tangled、おもしろそうですね~。
観たい!観たいのですが、4人のお子様を連れて行くと、あっという間にひと財産が消えてしまいます…。
映画ひとつ観せてあげれない、昭和枯れススキなオヤジです。
とほほ。
【2011/01/11 22:07】 URL | ロベルトねんきうセブン [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1984-697eb713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |