Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






加州マリファナ合法化へ?  | アメリカ移住
marijuana-restaurant-a7c.jpg

マリファナは近い将来必ず合法化されると思うよ。

カリフォルニアの州法改正案が出てるんだ。

「おいおい、ちょっと待てよ、そんな事して大丈夫なのかよ?」

大丈夫って?

「だって、ドラッグじゃないか。」

ドラッグって言っても・・・マリファナだよ。 カリフォルニアではもう半分合法化したも同然さ。

【Dispensary】ってところがあってね、身体に障害がある人や、内蔵疾患の症状の痛み止めなどを必要とする患者さんには簡単に入手するための許可書が降りるんだ。 確か、1日に1/8オンスぐらいだったか。
結構な量が購入できるようになっているんだ。

例えば、僕は痩せすぎなので、その治療薬として必要なんて理由もありなんだ。

「エ~ そんな理由でも手にはいるの?」

だから言ったじゃないか、マリファナなんてここじゃ半分合法化したも同じさ。

家の中で吸うってのが条件だけどね。

しかもそいつらが他の連中にお裾分けしてくれるってわけ。

でも実際に覚醒作用ってのは問題には出てないの?

他のドラッグに比較すると、マリファナは加工品じゃないから、身体機能に与える影響は少ないのが事実さ。 それ以上にストレス回避や痛み止めとしてはとっても効果があるんだ。タバコに比べても中毒性は少ないしね。

「ある日本人の俳優がマリファナやってマンションの5階から飛び降りたって言うよ。」

そりゃ絶対に何か別のクスリを併用していたに違いないよ。そんなの聞いた事無いもん。

どちらにしても吸いすぎは良く無いだろうけどね。

だいたいマフィファナは吸うとリラックスするから、自動車の運転だって速度が落ちるんだよ。飲酒運転の出方はかなりいろいろだけどね。

「だけど、君が言うとおりだとしても、わざわざグレーラインのマリファナを合法化しなきゃならない理由がわからないね。」

経済の活性化政策の一環だよ。


行政がなにをしようとしまいと、マリファナを常用する奴はする。

それならば、流通経路をクリアにして合法化した方が、タバコや酒みたいに税金は入って来るし


それに地下組織の資金収拾経路の撲滅

地下組織の資金源の一部を断つ事で、麻薬カルテルの勢力を弱め抗争を沈める事だってできるんだ。

ほんとうに怖いのは、麻薬組織が政治家や警察を飼いならして、政治に口を出して来る事だからね。

「なるほど、まるで禁酒時代にイタリア系マフィアのアルカポネケネディー家が繁栄したのと同じような事が起こっているのかもしれないね。」
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2010/12/23 02:51】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<Three Little Bears / Jimi Hendrix | Top | I want to come home for christmas / Marvin Gay>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1976-40b9cd9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。