Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






麻薬を売ったらサヨウナラ  | アメリカ移住
まるで【地雷を踏んだらサヨウナラ】のような見出しですが。

知人の娘さんの行っている中学校でマリファナを売っていた女の子が学校側に見つかってしまった。

未成年だから刑事事件として起訴される事は無いのですが

もちろん退学は免れないし、そればかりか、その事でアメリカ中何処の州の教育機関ももう門戸を閉ざしてしまった。

でも、それで少年院に行くでも無く。 毎日家に閉じこもっているだけの生活を続けているようです。


聞いた所では、彼女には大学生のお姉さんがいて、彼女のが知人から仕入れて来るマリファナを売らされていた。

と、言う話・・・・・・ こういった流通経路はそれほど珍しく無いとも聞きます。



むろん小学生の子供を持つ僕にとって、ドラッグの学校内流通は是が非でも阻止して頂きたいものですが、


それにしても、この女の子はいったい今後どうなるのでしょうか?

なにかしらの更生プログラムがあってしかりだと僕は思うのですが。



どうやら今の所、腐ったみかんをつまみ出してそれっきり。って感じなのが気になります。


アメリカの中学校の教室にまで末端の流通場所を拡大しつつある、麻薬カルテルの横行に、

子供達の将来が踏みにじられる事があってはならない!

僕は、これは子供達の問題以前に、それをけしかける大人達の問題だと思っています。


教育現場の人間もこの問題について対策を施さなければ。

学校内のあちらこちらに埋まっている麻薬と言う名の ”地雷” 。


それをを踏んでしまった子はもう二度とまともな道に帰れないというなら、


罪を償う道を選択してあげるべきのような気がします。



スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2010/12/07 03:52】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<ウエディングパーティーでの惨劇 | Top | 移民の詩>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1951-725d2127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。