Top | RSS | Admin
歌の中のDNA  | MUSIC


ipod touch Pandora Radioから聞こえて来たこの歌 Look What You've Done , JET の2003年にリリースされたGet Bornに収録されたナンバーと言う事が解った。とっても気に入ったのでさっそく対訳をしようと思ったら、さっぱり歌の意図するところが解らない。それてでこの歌が作られた背景を探ってみたら、とっても面白い事を見つけました。この曲のコード進行からも伺えるように彼らはとってもBeatlesに影響された事が解るでしょう? でも、もっと興味深かったのは、


この歌の詩がBeatlesの1968年の作品[Sexy Sadie]のDNAを持つという事を発見した時だった。


1968年 ビートルズのメンバー4人は、67年よりスピリチュアルアドバイザーとして慕っていた、Maharashi氏の教えをもっと深く教授するためにインドの彼のメディテーションセンターを尋ねた。当時のミュージシャンのほとんどがドラッグに手を染めていて、彼らのインド訪問は、LSDからの開放と、精神の安定の目的があった、とも言われている。

リンゴはベジタリアンの食事に耐えきれず10日後にギブアップ、ポールは3週間後にイギリスへ帰った。

ジョンとジョージはそのまま2週間滞在したが、Maharashi の女優 Mia Farrow ら数名との女性関係の噂を聞いて脱退を決意。 イギリスへ帰国した。

この 【Look What you've Done】 のモデルになったBeatles の楽曲 Sexy Sadie はジョンとジョージがインドを旅発つ時のMaharashi氏に対する裏切られた心境を綴ったもので、当初、ジョンはタイトルを“Maharashi" にしようと考えていたのだが、ジョージに、『それではまるで新聞のスクープ記事のようだし、Maharashi 氏に対する尊厳を欠いた行為だ!』と非難された為、"Sexy Sadie" に解題、発表した。

♪Sexy Shady♬♬(セクシーでうさんくさい奴)♬ってね。

実際の所このMaharashi氏の女性関係については何も証明されないまま、長い歳月が過ぎた。

ジョージとポールは後に当時のうわさ話 について再検討してみたところ、このうわさ話は当時Beatlesと同行していたApple ElectronicsのAleix Mardas によって広められ事、彼が個人的な問題を抱いていた事や、早くイギリスへ帰えりたがっていた事もあり、情報が誇張されたのでは無いか? との見解に至った。

それで、両名は2008年に公式にMaharashi氏にたいして謝罪を表明した。

当時のスキャンダルの当事者 Mia Farrow は、彼女自身の伝記の中で『洞窟の中のプライベートメディテーションでMaharashi氏が肩に手を回して来た時、パニックに陥った』と言っていて、Maharishi氏が性的なコンタクトを意図していたかどうか? という部分は彼女自身不確かだとしている。

その後ジョージが正式に氏と面会して当時のBeatlesが犯した失礼な振る舞いを詫び、『さぞ私たちを憎んだ事でしょう?』 と尋ねると氏は

『どうして私があなた方を憎む事ができるでしょう? Beatlesは、世の中におびただしい数の美しいメロディーを残してくれた天使達です。その天使達を私が憎むはずはありません。』

とジョージを諭したところ、ジョージは感激のあまりその場で泣いてしまったそうです。

わずか半年足らずのBeatlesのインド修行は彼らにLSDを断ち切る事を可能にし、沢山の楽曲のインスピレーションをもたらしました。

そういった意味ではMaharashi氏の存在はBatlesのメンバーにとって大きかったのではないでしょうか?


こちらがSexy Sadieの歌詞です。


Look What you've done とそっくりですね、まるでこれをそのまま引用して来たかのように見えますが、よ~く読み比べると、ちょっと捻って意味をすり替えてる仕掛けがしてあるのに気づきます。ね、


もしその写真が貴方の為に歌を歌わないなら

それを壁から外しなさい

過ぎ去った事は消え失せて

もうそれを証明するものは何も無いんだから



もしその写真を Maharishi 氏の肖像に置き換えると、氏のジョンレノンに対するリベンジソングのような気がして来ませんか?


2008年、生前のMaharshi氏は、『当時のロックスター達のドラッグ中毒の深刻さはとても嘆かわしいものがあった。と公式の場で話し、Rolling StonesやBloombergの名前が挙げられた。

僕はきっとこの事が Beatles側 の謝罪劇の引き金を引いていると思うのですが・・・・・

同年Yoko Onoも、『ジョンがもしまだ生きていたら、Maharashi氏 と和解していたであろう。』 と発表した。


[Look What Have You Done]はMaharishi氏とBeatles側が和解する5年前の2003年発表され、

ちなみにジョンがSexy Sadieを書いた時に、多いに参考にしたのが彼のお気に入りの曲だった、Smokey Robinsonの[I've been good to you] だそうです。


流行歌にも,受け継がれるDNAがあるって事ですよね。
Look What you've Done / Jet

私の写真を壁から外しなさい
もしそれが貴方の為に歌わないなら
全ては消え失せて
何もそれを証明するものなんて無いのだから

君がやった事を考えてご覧
皆のレピュテーションはめちゃくちゃになってしまった
さぞ楽しかった事でしょう
貴方が勝ち得たものを失うまではね

私の見解は撤回するよ
だって、貴方の事を考えられないから
貴方が言ってる事が聞こえない
『どうしましょう?』『自分で判断しなさいな』

私の写真を壁から外しなさい
もしそれが貴方の為に歌わないなら
全ては消え失せて
もうなす術は無いのだから


Look What you've Done / Jet

Take my photo off the wall
If it just won't sing for you
'Cause all that's left has gone away
And there's nothing there for you to prove

Oh, look what you've done
You've made a fool of everyone
Oh well, it seems likes such fun
Until you lose what you had won

Give me back my point of view
'Cause I just can't think for you
I can hardly hear you say
What should I do, well you choose

Oh, look what you've done
You've made a fool of everyone
Oh well, it seems likes such fun
Until you lose what you had won

Oh, look what you've done
You've made a fool of everyone
A fool of everyone
A fool of everyone

Take my photo off the wall
If it just won't sing for you
'Cause all that's left has gone away
And there's nothing there for you to do

Oh, look what you've done
You've made a fool of everyone
Oh well, it seems likes such fun
Until you lose what you had won

Oh, look what you've done
You've made a fool of everyone
A fool of everyone
A fool of everyone
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽 - ジャンル=音楽

【2010/11/01 00:26】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<Trick or treat で裸の男 | Top | Strange Behavior / Macy Gray>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1947-8f54d5a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |