Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






”Happy Holidays!” のなれそめ  | 英語のトリビア
Pampkin10.gif

さあ、今月の最終日10月の31日ハロウーンを皮切りに、ホリデーシーズンの始まりですね。

これから11月25日の感謝祭、12月25日のクリスマス、そしてNew Yearsと続きます。

今日は、このホリデーシーズンについてのお話です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハロウイーンの仮装をされるんですか?

『私は小学校で働いているので仮装は禁止なのよ。生徒達のご家庭には色々な宗教の信者がいてね、デビルを祭り上げているハロウイーンの祭典も、クリスチャ二ティーの祭典も、ユダヤのハニカだって、特別扱いをするわけにいかないの。 数えきれない程ある宗教の全てに対してお祝い捧げるか、それともしないか。そのどちらかの選択でいくと、しないほうが現実的ね。


もともとは、学校のスケジュールは農閑期に設定されていて、苗の植え付けや、収穫期などの人手が沢山必要な次期には学校を休みにして、子供達に農業をやっている家を手伝わせたのが習わしなのよ。

その時点でThanks Giving dayは収穫祭だから、もともとは農耕での重要な行事だった訳ね。

だから、社会が成熟してくると、人々は農耕に頼り切らない生活形態を確率していったわ。

でも、昔ながらの祝日はそのまま残ったの。 その時にはそれぞれの民族や地域に根付いた宗教と行事が合体して祝日ができあがったのよ。

トラディショナルなホリデースケジュールで動いている学校は昔ながらの農耕スケジュールだけど、今はイヤーアラウンドって9週間通って、3週間や休み。なんてシステムもあるわね。


と言う訳で、数多くある宗教とのつながりを断ち切って。様々な行事のお祝いの意思を表す言葉として選択されたのが


Happy Holidays! なのよ
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ= 英語・英会話学習 - ジャンル=学校・教育

【2010/10/29 00:54】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<Another Day In Paradaise / phil Collins | Top | 『おとうと』 Asian Film Festival>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1943-cc9da67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。