Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






One For Me / Macy Gray  | MUSIC


最近めっぽう女性 R&B ボーカル達の歌声に首ったけなcoolcuts。
特にこのMacy Gray は古き良きアメリカのブルースシンガーを彷彿させるような歌声。

そう思っていたら、彼女は Billie Holiday  や Bette Davis  にかなり影響を受けたらしい。

この歌 "One for me"では“何億という人の中から奇跡的に出会う男と女”。 

と、いうテーマを歌い上げていますが、今ひとつシニカルな解釈も誘うようにも仕掛けられているような気がします。それが、冒頭の自分は自分であって、誰に付属しているのではない。と言う表現や、出会いは一晩あれば、一度踊るだけで成立するっていう安易さに表現されているような気がするのですが如何でしょう?

まあ、coolcuts の深読みのしすぎかな?  でも、彼女は離婚を経験しているからね・・・・・
One For Me / Macy Gray

ウー,ベイビー私,お嬢様
お出かけするけど 
ひとりあそび、
それは楽しんでるけど
永遠に続くのかな

一晩だけで充分
一度踊ってくびったけ
一目惚れしたのよ
貴方しかもう、見えない、
決めたの、貴方だけ

世界中でただ一人
見つけられたらラッキーね ”ほっ!♡”
何億もの人だかり
やっと探し当てたのよ そう

一晩だけで充分
一度踊ってくびったけ
一目惚れしたのよ
運命の人 それは貴方

貴方だけ







One For Me / Macy Gray

Ooooh baby I'm my own pedigree
I hang out sometimes,
but it's only me with me
it's cool but lately I was wondering
Is this forever and how long
will tha be you see

[Chorus]
One night is all it took
One dance and I was hooked
One look for me to see that
you're easily the one for me

[Verse]
Billion of people on planet earth
you're lucky if you find one
in your search for
Someone who's true,
completes you, love divine
My search is over after all
this time it took

[Chorus]
One night is all it took
One dance and I was hooked
One look for me to see that
you're esaily the one for me
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽 - ジャンル=音楽

【2010/10/25 01:17】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<『おとうと』 Asian Film Festival | Top | 武士道>>
コメント
Norikoさんコメントどうもありがとうございます。 アメリカでNotarizeのお仕事をされているなってすごいですね。いろんな書類に目を通して色々な契約のあり方とかを見る事もあるでしょうから、そんな中でいっぱい勉強できそう。 こちらからもまた遊びに行かせてもらいますね。 もっとも僕もブログの時間は程々にしておかないとって思っていますが・・・・中毒かな?
【2010/10/29 00:07】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

訪問ありがとうございました。ブログ長く続けていらっしゃって、感心してます。オレンジカウンティーは雨模様ですがサンディエゴはどうでしょう?美容師さんにしてもビジネスにしても感性を生かしたお仕事なさっているんでしょうね。侍になりたかったアメリカ人も興味深く読ませていただきました。私の夢は自分の息子を侍のように育てたかったので。また楽しみに読ませていただきます。
【2010/10/26 01:23】 URL | Nobuko [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1940-c22a3914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。