Top | RSS | Admin
PTSD  | アメリカ移住
いつも家で働いているから時間の管理が難しくって。

ほんとうにセルフコントロールほど困難極まりない事は無いわね。

いったい何をされているんですか?

私は物書きなの。

そうなんですか、3年もおつき合いさせていただいてて、その事を今日初めて知りました。

今取り組んでいらっしゃる作品はどんなものですか?

今は、イラク戦争帰還兵のPTSDについてよ。

兵士達の戦争は帰還してからもずっと続いているの。 特に鬱病などにかかって自殺する帰還兵が、アメリカでは急増しているの。 

そう言った方々をそばで支えていらっしゃるご家族に、お手伝いや支えになれるような内容を構想中なの。



『そうですか。 先日『442』っていう映画を観に行きました。

第二次世界大戦の時にアメリカの為に戦った日本人兵の話なんですが、


人は戦場の悲惨で危険極まりない状況に適応するまで何時間という時間を必要としないそうです。

自らの命を守る為に、本当にあっというまに心のスイッチが変わってしまうのだと言ってました。

でも、そこから平常の精神状態に戻るのは何十年という歳月が掛かっても100%は戻らないのだそうです。


ある男性は60年以上も経た今でも、ときおりフラッシュバックに教われそうです。』


そうね、私もこの本の取材中そのような事例はかなり沢山聞いたわ。


本人だけじゃなくて、周囲のご家族にとっても、癒されない彼らの心は障害となって、大変なご苦悩の日々が続いているようでした。


『その本は何て言うタイトルなんですか?』


まだ、それが決まって無いのよ。


『決まったら教えて下さいね。 手筆がんばって下さい。』

スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=軍事・平和 - ジャンル=政治・経済

【2010/10/10 23:57】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<Love Story(クラッシックに観るアメリカの文化) | Top | West Covina 3分間のドラマ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1922-8864a54c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |