Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






アメリカ人留学生  | 世界から見た日本
大学一年生の時に9ヶ月だけ日本に留学していたの。


それで、日本はどんな印象でした?


私が過ごした場所は松山市の田舎町で、外国人はほとんど私以外に見当たらなかったので、

子供達に指差されて

『あ~ 外人、外人、外人だ~』


あれ~、それはひどいですね。


いいのよ、だって人に指を指すのだってアメリカであればとても失礼な行為だけど、それだって日本の文化の中ではこちら程じゃないでしょうからね。


いや、『人に指を指すな!』 とは子供の頃からよく言われていましたよ。


ところで、日本人の男の子の印象は?


彼らはちょっと私に威圧感を感じていたみたいね。 でも彼はいたわよ。 年上の男性でね、車を持っていたの。


彼はとても人当たりが良くって、おおよそ他の男性とは印象が違っていたわ。


ああ、そうそう。 ホームステイをしていたお宅がものすごいお金持ちの家で、ご主人は会社経営をしていたわ。


高級会員制のクラブに出入りをしていて、一度私を連れて行ってくれたの。 そこへは沢山の著名人やお金持ちの男性が同席されていたわ。 皆さんとてもお話が上手で、美しい結い髪をされた着物姿の女性が給仕をしていたわ。


あの人達が芸者なの?


『たぶん芸者じゃないと思うけど、三味線なんて弾いていました? 踊りは?』


何も楽器は演奏しなかったし、踊りも踊ってはなかったわね。 ただ、彼女達の話し振りや、身のこなしの美しさにつくづく見入ってしまったわ。


そうだわ、一つ日本のエジケーションで印象に残ってる事があるわ。

中学校から高校、高校から大学と、その都度子供の学業習得レベルに応じて学校を振り分けるシステムはいいわね~。


アメリカでは無いのですか?


無いわよ! 高校まではね。そんな事をしたら法律に触れるのよ。


だから、公立の学校にいて、できの良い学生にはいつも物足らないの。


むろん私立はシステムが違うから、私立に行っちゃう子もいるけどね。


あのシステムのおかげね、日本の学業習得レベルが高いのは。


でも、受験戦争っていう競争社会が子供達の中にできて、ストレスから心を圧迫されてしまう子供も少なく無いんですよ。


そうなの・・・・・



僕はアメリカの大学受験で、ボランティア活動が必要なのには感心してましたよ。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=教育 - ジャンル=学校・教育

【2010/09/11 23:26】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






<<ハリウッド生まれ | Top | 豚のしっぽ>>
コメント
とんでもないキクさん。 公立では予算不足で二学級一クラス制があったり、
Giftedのクラスが日本では通常普通教育に含まれる。 美術のクラスだったりします。
でも、私立の学校も財政難っていう事を忘れていました。私立の場合はもっとまずいかもしれませんね。
【2010/09/27 11:35】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

>現代の日本の教育現場を説明する内容ではありませんね。
いえいえいえ、別に日記のないように文句をつけているわけではないんです。

私のまわりに、公立の学校が良くないと決めつけて無理して私立に通わせている人が何人もいるのですが、アカデミックな面だけに限るなら公立では勉強できないという事はなく、かえって私立で資金不足の所の方が十羽一絡げの教育だったりしています。
極端なキリスト教徒で絶対に進化論を子供に習わせたくないとか、イスラム教徒で決められた時間のお祈りを欠かさないようにしたいとか、そういった信仰、思想的なポリシーがある場合は別ですが、勉強面だけなら今後のお子さんの教育にあまり心配しないでも大丈夫と言っておこうと思っただけなんです。

何だかきつい文章になっていたらごめんなさい。
【2010/09/14 00:49】 URL | キク [ 編集] | page top↑

============================================================

キクさん、詳しいご説明ありがとうございます。 

今回の記述はもう20年以上も前に日本に留学をした経験のある弁護士さんの体験談でした。 ことの外中学から高校に上がる時に受験勉強がある事に関心を抱いたのだろうと思います。 滞在期間はわずか9ヶ月。 日本の教育システムをすべて把握する事は大学一年生だった彼女にとって不可能だろうと思います。 しかもあの頃とは日本の教育も変化していますから、現代の日本の教育現場を説明する内容ではありませんね。

こちらのシステムでもちゃんとチャレンジがありそうですね。
【2010/09/13 13:12】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

>公立の学校にいて、できの良い学生にはいつも物足らないの。

大丈夫ですよ。 同じ学校に通っていても成績によって取るクラスは全然違うんです。

中学校くらいになると成績にバラツキがありすぎるので、例えば時間割に同じように「6年生数学」と表記されていても、実はその中に「低レベル数学」「高レベル数学」「GATE数学」とか何段階かあって、子供たちを振り分けています。
「GATE数学」に入ると他の子供たちが3年くらいかかてやることを1年でやってしまい、7、8年生では近くの高校の授業を朝一で受けてから中学に移動する事もしています。

高校もフレッシュマンの時からカレッジの単位を取れるようになっているので、同じ校舎で勉強していると言っても、掛け算を覚えていないような生徒と一流の大学に入るような子が一緒のクラスで同じ事をやることは無いです。
日本の中学校までのように、年齢にしたがって文部省の決めたことを画一的にやる学校よりもずっと個人の力に合わせて融通をきかせるようになっています。
遅れている子は留年もするし高校で掛け算クラスなんて言うこともありますが、基本は個人個人に見合った必要な教育が受けられるようにと言うことです。

この日記のポイントは別に公立に対する心配では無いと思いますが、お子さんが大きくなってきた時に心配が生まれてくるかもしれませんが、よほど乱れた学校に行かない限り大丈夫だと思います。

余計な事だったらごめんなさい。。。

【2010/09/12 02:51】 URL | キク [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1914-fcf5bd11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。