Top | RSS | Admin
行動あるのみ  | 美容道
またガッチンコやっちゃいました。 カラーリストのSとです。

もうこのブログでも恒例の行事のようになってしまいましたね・・・・・


彼女はちょっと時間の管理が甘い。

と、いうよりか。 

『お客様が遅れて来た』 『スケジュールがBack to Backだった』 『髪が多くて時間がかかった』

などの理由で仕事が簡単に押し気味になる。

スケジュール上で彼女は塗り以外の仕事をしなくても良いように、僕たちヘアカッターが彼女の後にお客様をカットする段取りになっているので、彼女が遅れるとしわ寄せはこちらにまわって来る。

でも、遅れを取り戻そうなんてそんな責任感はどうやら持ち合わせていないようだ。


だから、二日前も昨日も、そして今日も。 45分遅れを出し、 僕は一度に二人の顧客を同時に受け無ければならなかった。

三日前の夜、ヘアカッター二人がまだ仕事を続けている時に、コーディネーターとSがサロン内で座って話をしているを横目で感じ取りながら、最後の仕事を終わらせた。 そしてクリーンナップのリストを見るとまだ終わっていない所がいっぱい。

『では、』っと帰り始めた彼女に、『僕たちはまだ帰れないんだ、掃除が終わっていないからね。』

と、いうと『What ever.』みたいな態度を見せてさっさと帰ってしまった。


次の日、自分が遅れて顧客を渡しても、そのホローアップさへしようと言う意思をみせないSが。

次のお客様が確実に45分遅れで僕に引き渡されるのが確実になっている次点で、ランチタイムを取る話をコーディネーターにし始めた。

『おい、おい、ランチタイムなら次のお客さんを手伝ってからにしてくれないか? もう10分もすれば次のお客様が来ちゃうんだよ。』


また、そんな風に私を責めるのはよしてよ~! 仕方ないでしょう? 時間がかかっちゃったんだから。あんた達だって遅れる時は遅れるじゃない。 それと一緒よ。


『僕がカットして君がその後カラーをする時はぜったい君の時間に遅れないように調整するよ。一度だって君のスケジュールを遅らせた事なんてないだろう? だいたいその前のお客様はもう少し早くに施術できたはずじゃないか!』


あ~もう! さっきまでは手伝ってあげようと思っていたけど、頭に来ちゃったからもう手伝うのやめたわ!

貴方が速い仕事をすれば済む話よ! じゃあね。



『ああ、解ったよ! そのかわり今回、君の助け無しに切り抜けられたら、君自身も遅れを取り戻す為に出来る事があるっていう事だからな! それを今から証明してやるよ!』



そして、45分遅れのお客様がカラーから上がって来ると同時に、エントランスから次のお客様が入って来た。

幸いにも、カラー客は定番のグラデーション顎ボブだったので、10分以内でカットして仕上げも含めて15分で終わらせる事ができた。 クオリィティーは申し分無かったのですが、できるだけゆっくり目に動くようにして急いでいないように感じさせるのが至難の業でした。


そして、次のロングのお客様をシャンプーから取りかかり、その次のメンズのお客様は5分程度の遅れに止める事ができた。

90分で3人をシャンプーから仕上げまで自分一人フィニッシュしました。


その事自体はあまり良い事とは言えませんが、とりあえずこの状況で最大限顧客満足を引き出す事が出来た事は良かった。


その夜の掃除は僕が一人で全部終わらせて帰った。


Sはバツが悪そうにはしていたが、その夜は何も言わずに帰っていたった。


そして、その次の日も同じようにお客様が15分遅れで来たのを理由に45分遅れでバトンタッチ。

でも、今回は、 ”心配しないで、私がシャンプーとブローを手伝ってあげるから。”


と、Sは僕が口を開く前からそう言った。


おかげさまで、今日もクタクタですが。 本日のお掃除はS嬢の手でほとんど片付けられていたので

心に小さな一輪の花が咲きました。

”やってみせる” これしかないですね。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2010/08/29 16:03】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<Like A Star / Corinne Bailey Rae | Top | Till it Happens to you/Corinne Bailey Rae>>
コメント
megちゃんすごいというかタジタジなんですけど・・・・・

今日も、『言いたい事言えるのはね愛がある証拠よねKOJI。』
なんて言われちゃって。昨日嫌いなバックバーの掃除をしたことをさぞ特別な事をしてやったみたいな態度をとられて。

まあ、憎めないんですけどね、そういうところが・・・・・
【2010/09/03 07:26】 URL | [ 編集] | page top↑

============================================================

あなたはすごい人です!!そんなビッチにそんな変化をあたえれるなんて。。。。うちの会社にもビッチがいrんですけど、どうかうちにも助けにきてくれませんかね?

いや、しかしいい話だと思いました。
【2010/08/30 03:40】 URL | megumi [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1903-74c9f425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |