Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






Selena  | シネマ



セレナって覚えていますか? 以前映画で視たんですけど・・・・・


ええ、セレナの事を忘れられるはずが無いわ。


あれは、レボリューションだったのよ。

アメリカ社会で暮らすメキシコ人にはメキシコから移住した人たちと、私みたいにスペイン語も話さないアメリカ生まれのメキシコ人がいてね、互いに見えない意識の壁に阻まれて生きて来たの。


セレナはアメリカ生まれのメキシコ人だったから、もちろん英語を母国語として育ったの。

そんな彼女がメキシコの伝統音楽でもあるクンビャを世に広めるには、様々な試練と葛藤があったのよ。


しかも、メキシコの生活文化の中に深く根付いた”マチズモ(男尊女卑)”の考え方は伝統音楽のクンビャの世界でも、男性ミュージシャン優位のスタンスが一般的だった。


アメリカンメキシカンの小娘にクンビャが歌える訳が無い!ってね


そのステレオタイプを覆す過程で、彼女はアメリカ生まれのメキシコ人にメキシコ人としてのプライドを呼び起こさせ、メキシコ移住者からの理解を促したわ。それから、メキシコからの移住者にはアメリカで生活していく希望と勇気を与えた。


メキシコ人女性初、そして女性ラテンミュージックの初のポピュラー部門への進出


は、二つの異なったメキシコ人グループの心をしっかりと掴んで、一つにした功績の証だし。

80年代のメキシコ人女性にとって、マチズモ社会への挑戦の応援歌としての役割もしたのよ。


そう。 だから、私に取ってセレナはジャンヌダルクのような存在ね。


彼女のおかげで、私たちアメリカ生まれのメキシコ人の意識はとっても変わったと思う。

移民者とは違うのよ! みたいな所も消えたし、伝統音楽を取り込む事で自分たちの文化にプライドが持てたから。


それが、あの射殺事件。


ファンクラブの会長だったんですよね。


ええ。 横領をしていた会長をホテルの一室に呼び出して、話し合いが行われたその時にね。

相手に拳銃で撃たれてそれっきりこの世を去ってしまった。


私たちは一瞬にしてメキシコ人の希望の星を失ってしまったの。

3日間泣いて暮らしたのよ。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=洋画 - ジャンル=映画

【2010/08/21 13:11】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<SUV | Top | Nikkei Games 2010 優勝!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1896-409b982b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。