Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






盆踊り  | 世界から見た日本
Obonodori.jpg

7月の最終土曜日にサンディエゴ市のマーケットストリートにあるお寺で、お盆踊りが開催されました。

浴衣を着こなしている人、それからハッピを来てる人、はたまた、着物を来ている人、着物のようなそうでないような服を自分なりに着こなしている人。

太鼓と音頭に合わせて盆踊りを踊っていました。


さすがに僕が生まれ育った大竹市黒川の大竹音頭や黒川音頭はかからないけど、東京音頭や、有名どころは僕も知っているものもありました。おまけにスマップの歌とかもあってちょっとアレンジしてあったりして。


皆毎週水曜にこのお寺に集まって練習していたらしく、結構ちゃんと踊っている方もかなりいたので、僕の方がちぐはぐだったから、『本当にてめえは日本人か!』 と言われても仕方が無いと思いながら、形見の狭い思いで踊ってました。

見上げると南カリフォルニアのバニラスカイの下に揺れる提灯が、とっても懐かしい暖かみのある灯りを落として、僕たちの故郷をしのぐ気持ちを包み込んでくれていました。


その瞬間、懐かしい、ふるさとの太鼓の音が頭の中で響き渡っていました。


こうしてみると日本の文化がアイルランダーの文化に近い事がよくわかります。 

波を表す仕草、風がそよぐ仕草、月をかたどったポーズに、漁師が網を引く仕草。


美しい日本の踊りが繰り広げられる。。。


様々な人種の集まった南カリフォルニアの空の下ではとても異国情緒に満ちて感じられます。


日本文化をまた別の角度から認識しているような・・・・・


自分のルーツを知っている事は、本当に心を満たしてくれる。

そう思います。


今年は、この光景をさりなに見せてやれて良かった。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=日本文化 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2010/08/10 15:58】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<バニラスカイと盆提灯 | Top | A ROSA DE HIROSHIMA / Ney Matogrosso>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1889-be9c816c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。