Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






中国から  | アメリカ移住
BGMでShadeのSmooth Operatorがかかっていた。


ー80年代ですね。

お客様はまだ学生さんだったでしょう?

楽しかったですか? あの頃はー


『1969年に中国からアメリカへ渡って来たの。家はまだ貧乏のどん底で、日々の暮らしもままならなかったわ。


両親は必死で働いて、異国の地で私たちを育てていたわ。』


ーもし、アメリカにご家族が渡って来ていなかったらどんな暮らしぶりだったでしょう?ー



さあ? 全く違った生活だったと思うわ。


アメリカは確かに貧富の差はあるけれど、貧乏は貧乏なりに必要なものは手に入るように流通システムがつくられているでしょう?


食料、衣類、学歴、車、仕事、マイホーム・・・・・・


中国での貧富の差はそのまま、持つもの持たぬものの差だもの。


今みたいに大学を卒業して銀行勤めをしている自分なんて想像もつかなかったでしょうね。



ー中国語を話されるのでしょう? それを生かしてインポート事業をするってのはどうですか?ー


中国は国家のコントロールがまだまだ強い国なのよ。


外貨は欲しいけれど、自国の富は外へ流れないようにシステムを作り上げているわ。


だから、雇用も中国国内で行う事を義務づけてくるから、アメリカへいて遠隔操作なんて事が難しいわね。






スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=中国ビジネス - ジャンル=ビジネス

【2010/05/28 22:35】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<タヒチの復旧 | Top | 広島柔道>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1841-6517f0e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。