Top | RSS | Admin
IRC  | アメリカ移住
Muganga.jpg

先日4月15日に大統領夫人Michelle Obamaがhealth campaign のためにサンディエゴを訪れた。

彼女は地震災害を受けたHaitiとMexico City を慰問するに先駆けて、サンディエゴ入りをしたのですが

最初の来訪先が、なんと僕の家から車で30分、シティーハイツにある自然野菜栽培農園だった。

僕にはどうしてもこんなちっぽけな自家栽培の農園をミッシェルが訪れなければならない理由が解らなくて

訪ねてみる事にした。

案内をかってでてくれたのはムガンガ君
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やあ、僕の名前はムガンガ。

ソマリア生まれだけど子供の頃にケニアに亡命して、それから2003年にアメリカのテキサス州に移住したんだ。


移住はIRCのスポンサーリングでなされたの?


ここで菜園をやってるほとんどの人がIRCInternational Rescue Committe)の助けでビザを取得してアメリカに住んでるんだ。 

だけど僕の場合は別のリーガル団体が世話をしてくれたんだ。


IRCだけじゃなくて他にもそう言う団体はあるんですね。


ああ、あるよ。でも、移住した後もこうやって生計を立てて、地域に溶け込む為の手助けをしてくれる団体は他には無いね。

IRC.jpg




先日ミッシェルオバマさんがここへやって来たって聞いたけど、貴方は直接お話をする事が出来ましたか?



IRCの役員とその関係者は直接話をしたようだけど、僕たち移民は招待はされてはいないね。

ああ、でもココでずいぶんと長く僕たちに菜園の栽培の指導して下さっている先輩は、直接話をしたって言ってたな。


来訪の目的は何だったんですか?


ここの農園は内乱の続く国からの亡命者達に年間$30で貸し出され、栽培の指導を受けながら野菜を育てているんだ。健康に良い自然栽培の奨励と、貧しい地域の経済の活性化という二つの面で視察にいらしたんだと聞いてるよ。


僕らソマリア人のように内戦の続いた国の貧しく虐げられた人々が、アメリカに住み着いて、最初に仕事を持とうと思っても色々と問題があるんだ。

幼い頃から武器を持たせられて、部族同士が戦う事を強いられて来たんだ。


定職についてもすぐ喧嘩して辞めさせられたりするんだよ。

あちらに残る者は海を往来する貨物船を襲う海賊になったり、アメリカに辿り着いた者でも、その多くはギャング集団に所属して暴力でしか身を立てられない。

だから、あっ、ほら今若いのがフェンスの向こうに走って来てるだろう。 彼らみたいな若者がね、僕たち年長者と一緒になって菜園をする事は。

ソマリアの血なまぐさい生活から離れ、アメリカの平和な生活に移行する良いリハビリになるんだよ。

動物を飼うと心が安らぐのと同じさ!


地域の活性化には暴力の撲滅というのが重要な課題になっているから、こんなちっぽけな菜園が結構その鍵を握っているっていうわけなんだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*シティハイツの住民にも今回のミッシェル・オバマ氏の訪問についてお話を伺いましたが。 彼女がシティーハイツを低所得者居住区域と呼んだ事に少々不満のようでした。

『そうさ、発展途上地域って呼ぶべきなんだよ!』 ってね。

でも、彼女はサンディエゴ内のシティー・ハイツの面子を考えるというよりか、アメリカ全土の同じような居住区域に大して発信する情報のインパクトを狙って、あえてこの言葉を選んだのかもしれない。


ソマリア関連過去の記事
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=農業 - ジャンル=就職・お仕事

【2010/04/26 11:24】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<春の浜 | Top | Norah Jones in San Diego>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1817-80bbe0bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |