Top | RSS | Admin
シカゴリバー  | アメリカ移住


いつもシカゴから来て下さるお客様がいらしたので、聖パトリックDay の盛り上がり具合を聞いてみた。


『シカゴはアイルランド人のポピュレーションが多いと聞きますが、聖パトリック・デーの盛り上がりはどうでした?』



ああ、すごく盛り上がってたよ。


『シカゴ川は緑色に染色されるんでしょう?』


そうだね毎年、祭典間近の土曜日に40パウンドもの食品染料で染められるから一週間は緑色に染まってるね。


『すごい量の染料ですね。』


ああ、でもね、昔は染料なんか入れなくても真緑だったんだよ、あの川は。



汚染がひどくってね。 だって、高度成長期のアメリカではあんまり環境保護の事なんか頭に無いでしょう。

汚染物質がそのまま垂れ流しさ。

この染料を川へ流す習慣だって、元はと言えば汚染物質の流れる方向を理解する為に行われたのが始まりだったんだ。


この実験で、このまま放っておけばミシガン湖の汚染が進行してしまう。

腸チフスなどを含む公衆衛生上の問題が生じたその事を懸念した。

シカゴ衛生区はミシシッピー川へ繋がる運河を造り、ミシガン湖へ繋がる流水を閉鎖した。

これでシカゴ川は完全に逆流して汚染水はミシシッピー川を抜け、メキシコ湾岸へ流れ込む事になったんだ。

『え~ッ? それってニューオリンズやメキシコの人たちは怒こらなかったんですか?』

彼らはそんな事知る由も無いし、あまり騒ぎにはならなかったみたいだね。

それにミシガン湖の水は飲料水として使用されていたから地域住民とって汚染は大問題だったんだよ。

80年代まではゴミの掃き溜めのような臭い川だったシカゴ川も、90年代には美化運動が進んでね、

汚染物質を流さないようになったから、今ではとてもきれいな川に生まれ変わったんだ。


300px-GOYK1191s.jpg
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2010/03/20 16:09】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<Instant Gratification | Top | When New York was Irish /Terence Winch>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1801-14692898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |