Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






ファッションデザイナー・ゴダーナさん不動心の教え  | 本物


Project Runway というBRAVOチャンネルで毎年放映されるファッションデザインコンペティション番組がある。

Godarnaはその番組の第7回のファイナリスト。 現在はサンディエゴDown Town4番街のコーナーにブティックを経営している。


ゴダーナさん、あのプロジェクトでは沢山のコンペテターの中を競い合って、ファイナリストまで駆け上った訳ですが、番組収録中は緊張したりしませんでしたか?


『どうして?』



ほら、ジャッジされる立場として・・・・



『あ~、(0~)大丈夫よ。だって、私別に犯罪を犯して取り調べを受けてる訳じゃないし・・・・

    

       時として人はある特定の人物にものすごい権力を与えるの

    
          自分のプロデュースする仕事に対して本当に精魂費やしてもね

  
           結果的に赤旗が上がる時は必ずあるわ。
            

           でもね、


          貴方がその作品に世の人に見せて全く恥じない程のクオリティーの技を注いだら


         後はテイストの違いに過ぎないでしょう?


      テイストが違ったんだったら仕方ないじゃない。


   自分の全てを否定されたなんて、そんな風に思わない。


だから、作品を作り上げた瞬間に、私は既に不動心になり得てるのかもね。





本当に上り詰める人は言う事が違う。



『今日はハリウッドでパーティーがあるの。きれいにしてね!』

『はい、不動心で作らせていただきます!』

GOGA のHP
ところで、このゴダーナさんが経営しているDown Town 4番街、のお店,
僕が働いている美容院Dearingerの目と鼻の先なのです。 

彼女のブティックGOGAを中心に Market St.. & 4th の周辺の町並みを写している映像を見つけたのでご紹介します。

 Market St.は僕が毎日歩く道。

いつも インド人の Jag兄弟が経営するRoyal India の前を通って、愉快な仲間達がいるスタバへコーヒーを買いに行きます。その入り口真正面にGordanaのブティック、そのお隣さんが Tomi 親子が経営するギャラリー。

5th.の角にはオーナーのお客様が経営するBlue Point があります。

みんな不況にも負けず元気でがんばっています。 考えてみれば色々な方々に支えられて僕たちの仕事も成り立っているんだなってつくづく思います。


スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=クリエイティブのお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2010/02/18 15:14】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<The Man Who Can't Moved / The Script | Top | グローバルゼーションの現実>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1783-8c73331b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。