Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






Castro 通り  | 海外旅行
Castro2.gif
サンフランシスコは今回で4回目なので、今まで行った事のなかった場所へ潜入を試みました。

少し前に映画『Milk』を観たのでゲイ解放運動の草の根的なムーブメントの発祥の街 CASTRO を訪れた。

街中の電灯の柱に結びつけられたレインボウカラーのフラッグは、同性愛のシンボル。

東西南北至る所にこのシンボルの旗が掲げてありました。

恐らく、人間とひとくくりにしようとしても千差万別。 虹が七色あるように、人間も一とおり、若しくは二とおりだけでは表現しきれない。

異種と思えるグループの人々も社会は受け入れ共存していく事をして行かなければならない。 

そんな彼らの心の叫びが、このレインボーカラーのフラッグを生み出し、掲げさせているのだと思います。

Castro575.gif


ところでMilkがはじめにサンフランシスコのこの地でカメラ屋を営んだCastroカメラの建物は

Castro 通575番 現在ではGivenというアートグッズのギャラリーになっていました。

Yougotagiveem.gif

そして、 Milkが住んでいた二階部分の窓には、今でもカストロの街並みをニコやかに見下ろす彼の優しい姿と

YOU GOTTA GIVE'EM HOPE の文字が描かれていました。

さすがに同性愛者が沢山暮らしている様子で、男性どうしや女性同士のカップルが手をつないで歩いていました。

そんな中を子連れで歩くのは浮いちゃうかな? って思いましたが、完全に観光地化されているようで、結構観光客で賑わっていました。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ - ジャンル=旅行

【2010/01/13 16:31】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<Castro | Top | No Pants Ride 2010>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1772-11f88455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。