Top | RSS | Admin
行くとし来る年、09年  | アメリカ移住
2009年も色々ありましたね~

アメリカ発のアフリカンアメリカン大統領、オバマ大統領就任という歴史的な幕開けで始まった2009年。 


侍日本がWBC二連覇!


サンディエゴのダウンタウンでマンモスの化石発見!

娘のさりながコロ無し自転車に乗れるようになりました。

今年は何かと仕事仲間とぶつかる場面もありました
アメリカで仕事をして行く上では、物の考え方のスタンダードが違うので、時に戸惑う事も多々あります。
働き始めて3年、考え方が違うのは当たり前。 という事をどうにかこうにか普通に受け入れられるようになってきました。 その上で、どうそのギャップと戦って行くか? と、いうのが引き続き来年の課題でもあります。

豚インフルエンザ流行! いや~ひどかったですね~。 
実は今だから明かしますが、娘のさりなが豚インフルエンザにかかって僕たちは青ざめてしまいました。

マイケルジャクソンの死亡のニュースには驚かされました。

不況が深刻さを増してきて、企業も生き残りをかけ組織編制にテコ入れ


おかげさまで今年も国立公園巡りができました。


地下げ屋騒動に、庶民の生活は一部の心ないお金持ちの思惑によって、簡単にかき回されてしまう事実を実感しました。


世界中がヘッジファンドの被害で金融混乱。 
大学機関も資金が焦げ付き学生達にとばっちり。

吉田ソース会長の話、良かったな~。


19世紀にアイルランド系移民がジャガイモ飢饉でアメリカ移住したように、経済状況もまた、民族の移動を引き起こします。 特に僕たちが所属する移民のカテゴリーの中では如実にその傾向が強く現れ、サンディエゴを去る人も少なくはありませんでした。


さりながどういう訳か、柔道に夢中になりました。 心身共に鍛えられてます。




相変わらず不況の風邪をしっかり引ききっているサンディゴですが、”病は気から”ですからね。


気分が安定すれば、風邪もしっかり治療される事だろうと思います。

日本がバブっていた頃に月給4万円で美容の世界に飛び込んで、バブル真っ盛りのアメリカに移住して月給$800からスタートした僕は、もともとバブルとはいつも無縁。

だから不況だろうが、好景気だろうがそれほど自分自身の生活自体に影響はありません。 

いつの世もやはり ”贅沢が大敵”


来年もまた、慎ましやかに暮らして行こうと思います。


それからキャッシュ集めに躍起な金融機関が投資家優遇処置をしているせいで、なかなか買えないでいるマイホームも、来年こそは手に入れるぞ!
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2009/12/31 16:00】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<Happy New Year 2010 | Top | Snow in the Gaslamp>>
コメント
Kissさん日本に一日遅れて 先ほど2010年の年明けを迎えました。

明けましておめでとうございます。

今年はKiss家のビジネスが飛躍の年でありますように。
【2010/01/01 18:59】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

今年もあと10分で終わり~!!
年が明ける前に・・・今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします!!
【2009/12/31 23:52】 URL | kiss [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1766-1d974d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |