Top | RSS | Admin
移民と亭主関白事情  | アメリカ移住
私はカンボジア人なの。

って言っても、アメリカで生まれ育っているから、カンボジアの事はほとんど知らないけれど

父親が厳しく『言葉だけは話せるようになれ!』 と育てたのでカンボジアの言葉は使えるのよ。

そのおかげで移民してきた私の旦那とその家族ともちゃんとコミュニケーションがとれるのだけれど・・・・・・

ものすごく亭主関白なのよぜんぜんアメリカ人の男性と違うの。



『それって耐えられないくらいなんですか?』



普通にアメリカ人に育てられて、スイートな男性の女性の扱いに慣れていたら、

ものすごく大変だと思うわ。



『結構そんなところに惹かれるって感じ無い?』



それは・・・・・・、多少あるかも。 ええ、それは認めるわ。



『日本で時々こんな事を女の子が言ってました。 [男は威張ってるくらいが心地良い。]って。』



多分アジア人だから、多少そんな部分を求めている所もあるのかもね。 


『お父さんは怖い人だったの?』 


ええ、私の父も亭主関白って言えるかも。 でも、アメリカ長く暮らしているから、多少のアメリカナイズはされてるから、私の旦那ほどじゃないわ。

ところで貴方は亭主関白なの、日本から来たんでしょ?



『いや、ぜんぜん。 完全に尻に敷かれちゃってますよ。(笑)』
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2009/10/26 09:47】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<Least things & less space have more life. | Top | 受け身 Ukemi>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1730-bd1c751e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |