Top | RSS | Admin
インディアン・リザベーションは治外法権?  | アメリカ移住
私はチェロキー族の4世なの。 もちろん見た目でわかるようにフルブラッドじゃないわ。

『チェロキーって、ネイティヴアメリカンなの?』

そうよ。

僕はまだフルブラッドのネイティヴアメリカンに出会った事が無いんだけど、ほとんど混血になっちゃったの?


そんな事は無いわよ。 私の従姉妹もクオーターのチェロキーだけど、他の種族の男性と結婚したのよ。 彼は純血なのよ。

あ~それで思い出した。

そう、最近その従姉妹のお姉さんがね、彼と離婚をしたのよ。

今彼女はインディアン・リザベーションの外で暮らしているんだけどね、

しきりに元だんなが子供を連れて自分達の種族の集落へ尋ねて来いって進めるらしいのよ。

息子に会いたいからってね。


でもね、従姉妹は知ってるの。 


彼女が子供を連れてインディアン・リザベーションに入るとね、子供を略奪されるって。



それがその種族の法律なのよ。


離婚した女性がわが子を連れて再び元だんなのリザベーションへ足を踏み入れた時には子供を連れては出られないっていうね。


種族の法律って?、リザベーションもアメリカ国内にあるわけでしょう? アメリカ国家の法律で裁けないの?


インディアンリザベーションの中は独自に法律に従って統治してるから、アメリカ政府がアメリカの法律で裁けないのよ。

え~? それは本当なの?


ええ、本当よ。


でも、それってずいぶん男尊女卑な決まりだね。

そうね、インディアンの部族内では男性の方が優遇されているかもね。


でも、悪い事ばかりじゃないわ、例えば3世まではリザベーションから奨学金がもらえたりとか、残念ながら私は4世だから資格無しだけどね。

それから、カジノだって合法でできるでしょ。


スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2009/10/10 15:37】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<7years フィリピン? | Top | メキシコ誘拐殺人事件>>
コメント
ロベルトねんきうセブンさんコメントをありがとうございます。
お礼だなんて、たまたま人から聞いた話をつらつら書き連ねているだけですから。

でも、そういっていただくとなんだか報われちゃいますね。

こちらこそ覗いてくださってありがとうございます。
【2009/10/15 15:38】 URL | [ 編集] | page top↑

============================================================

coolcuts様


いつも面白い話題をありがとうございます。
突然ですが、お礼を言いたくなりまして…。
【2009/10/12 22:12】 URL | ロベルトねんきうセブン [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1726-8a137bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |