Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






4回会社を倒産させた男の話 (金儲けの理由)  |
リンダが娘を出産後、発熱が続いた。 妻の体調ばかりに気をとられて、

娘の異変に気がつかなかったんや。

妻の主治医に電話をかけてな、母親の容態を説明してたら、先生が急に

『娘さんは大丈夫ですか? 肌の色は?』 と聞いてきた。

『なんだか黄色がかってます。』

『それは最悪だ!すぐ病院へ連れて行きなさい!』


娘は黄疸が出ていると診断されて

              命が助かるかどうか五分五分というところだった。


娘が生死をさまよう中、医師団は24時間交代で一生懸命ケアをしてくれた。


私は生まれて初めて心から自分の命を捧げてもいいと、神様に祈った。


やがて、五日を過ぎて娘のクリスティーナは快方に向かった。


ホッとしたのも束の間、不安が頭にもたれかかってきた。

(支払い・・・どうしよう~)

専門医は5人5日間付ききりの看病、入院代。。。。。。

当時の私達家族は医療保険を持っていなかっのです。

途方にくれる私の目の前に現れた主治医が、請求書の入った封筒を差し出した。


空けてみると、請求金額はたったの$250!

これ、、っ ? 

『多いですか? 支払いが難しければある時でいいですから。』

いやっ、、ゼロが2つぐらい少なくありませんか?

『いや、だってお宅は保険に入っておられないでしょう? 私達シアトルの医師会では、こんな時に穴埋めする為に寄付金を募って準備をしてあるんですよ。』


『ありがとうございます・・・・・・このご恩は必ずいつかお返しします。』

泣きながら礼を言った。

そして、『金をかせがななぁあ~』 と、わたしは心の中でそう誓った。


--------------------------------------------------------------------------------
9/22 Litehouse 主催の吉田潤喜氏(吉田ソースの創業者)講演会での公演内容より

吉田氏はその後長年に渡って医師会に寄付をし続けている。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=モチベーション - ジャンル=就職・お仕事

【2009/09/26 15:23】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<4回会社を倒産させた男の話 (NIKEとの専属契約) | Top | 4回会社を倒産させた男の話 (お父さんと呼ぶんじゃない!)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1708-04d15c11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。