Top | RSS | Admin
米軍アフガン撤退  | coolcuts
米海軍ヘリコプター操縦士のデイヴィッドが6ヶ月間のアフガニスタン完全撤退遂行任務から帰還して、来店してくれた。


『お帰りなさい、いつ帰ってこられたんですか?』

おとといだよ。

『アフガニスタンはどうでした?』

結構熱かったね・・・・・・・・

『今回米軍完全撤退遂行の任務とおききしていましたが、もう治安維持は完全なのですか?』

・・・・・・・・・・・完全とは言えないさ・・・・・・・・・・・苦渋の判断さ・・・・・・・・・・・・・


『タリバン達はもうおとなしくなったのですか?』


相変わらず抵抗勢力としてくすぶっているね・・・・・・・・・・


『と言う事はまだ爆弾テロとかが起こっているって事ですか?』

相変わらずさ、以前と比較するとそれほど頻繁ではないけれど、あいつらはいつ何処から襲ってくるか解らない。


アフガンへ行かれている間に負傷兵や死者は出たのですか?


・・・・・・・・・2~3人うちの隊でも死んだよ・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・。


ところで、どこかバケーションをとるのかい?


『この間ユタへ行って来ました。』


(彼はそれ以上任務について話したくない様子だったので話題を変えた)


どうやら、米軍撤退以降のアフガニスタン、治安維持の確立はアフガニスタン国民に委ねられたということでしょうか? だとすれば、戦争をする意味というのはいったいなんなのでしょうか?


*この内容はサンディエゴのNAVYに所属するヘリコプター操縦士に方に聞いた内容を書いていますが、実は海兵隊へ所属するだんな様を持つ方にこのたびアフガンへ移動命令が下ったという話を後から聞きました。 復興支援軍の派遣という事だそうです。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=戦争 - ジャンル=政治・経済

【2009/07/23 01:09】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<< Somewhere Only We Know / Keane | Top | おくりびと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1656-7260b9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |