Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






Castro  | D70
Castro.gif

I ask this that if there be an assassination,

I would want five, ten, a houndred, a thausand to rise.

If bullet sould enter my brain,

let it destroy every closet door.

I ask for the movement to continue

because it's not about personal gain, and it's not about ego and it's not about power,

about "Us's" out there.

Not just the gays but the blacks and the Asians and seniors and the disabled.

The "Us's" Without hope the "US's" give up.

And I know you can't live on hope alone.

But without hope, life is not worth to living.

So you, and you, and, you

You got to give them hope.

You got to give them hope.


これは同性愛者の人権運動を半ばにして暗殺されたHarvey Milk。自分の身に危険を感じ取った時、予め彼自身によってカセットテープに吹き込まれた言葉。

彼の暗殺後、その死を痛み、30.000 もの人がカストロ市とシティーホールの間を歩いた。
もし私が暗殺されるような事があれば、

5人でも、10人でも、100人、いや1000人の人々に立ち上がってほしい。

もし、弾丸が私の脳に突き刺さる事があれば、

全てのクローゼットの扉を壊してしまえ

私はこのムーブメントが絶え間なく続いて行く事を望んでいます。

何故なら、これは個人の利益の為にでは無く、そしてエゴの為でも無く、パワーを獲得する為でも無い

この世の中にいる私たち全ての為だからです。

ゲイだけで無く、ブラック、そしてアジア人、老人に、身体障害者達の為に

希望を持たぬ者は諦めてしまうだろう。 

だからといって希望だけでは生きてはいけないのも承知のうえだけど

希望を持てない人生は生きる価値を持たない。

だから、君、そして君、そして、君。

君が彼らに希望を与えるんだ! 

君が彼らに希望を与えるんだ!


スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ - ジャンル=旅行

【2010/01/13 16:38】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<Church St. Caffe | Top | Castro 通り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1638-662be7fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。