Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






豚インフルエンザで商売あがったり  | 遠隔操作
ドラッグカルテルの抗争、アメリカのエコノミークラッシュの煽り、そして今回の豚インフルエンザの大流行!

何かとお騒がせなメキシコが隣接しているサンディエゴ。


とうとうメキシコで159人以上が死亡した恐怖の豚インフルエンザがサンディエゴにも上陸したようで、この国境を挟んで、気が休まる暇がありません。

カリフォルニア時間昨日、29日には警戒レベルを6に引き上げ国境の封鎖も検討している事が伝えられた。


さすがにこの段階になると、NYで51人の感染者、次いでTexasでは16人、1名死亡。

カリフォルニアでは14人の感染者を出している。 

メキシコ行きのクルーズはサンディエゴで足止め

学生の中で一人の感染者が見つかったSDSU(サンディエゴ州立大学)は大学の一時閉鎖を検討しているそうです。


ってなわけで、連日コチラではニュースでバンバン報道しているせいか、客足がぱったり・・・・・・


今週はきっとまったりとして終わるのかな~


昨日来店したお客さんが、 『Somebody might messed with pig.』 って言いながら大笑いしていたけど。


調べてみるとどうやら、人間のA型インフルエンザが豚や鳥に感染してそれが人間にまた感染するという手順で感染するようです。 しかも空気感染で・・・・・・ 性病じゃないですからね~


だから豚を責めてはダメ!


そして、アメリカサイドの人はメキシコが発祥の豚インフルエンザがアメリカに入ってきたなんて認識でいますが、この豚インフルエンザで初めて発見され、人が死亡したのは1976年2月にニュージャージー州フォートディクスのアメリカ陸軍訓練基地だったそうで、メキシコの麻薬問題がアメリカの薬物需要にあって、世界的経済の破綻騒動がアメリカのエコノミークライシスにあるのと同じで、やはり今回のこのインフルエンザもアメリカ発祥!


負の連鎖は必ず帰ってくるという証明なのでしょうか?


日本時間30日昨日、成田空港で一人の女性がインフルエンザ陽性と発見されたようなので、日本の方もお体にご注意くださいね。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=豚インフルエンザ - ジャンル=ニュース

【2009/05/01 00:37】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<Hana Montana | Top | 歌手・本田美奈子の生涯>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1605-ebac535d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。